無料視聴方法

【アニメ】リゼロ2期先行配信と動画を無料視聴する方法!原作小説の内容はどこまでやる?

リゼロ2期
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。

Animon
Animon
1期はもちろん、TV1期の前日譚となるOVAが無料視聴可能です!さらにU-NEXTなら漫画やラノベも配信中&お得に視聴可能!

U-NEXTがおすすめな理由

  1. 31日間お試し無料期間あり
  2. アニメ取り扱い数No.1
    総作品数もダントツNo.1
    ※最新ドラマ・映画・書籍など ※2020年3月度
  3. 動画190,000本見放題!
    雑誌
    80誌以上が無料読み放題!
  4. 漫画購入は最大40%還元
  5. 付与ポイントで最新映画や漫画が無料に!
    お試し期間は600pt・継続すると毎月1,200pt付与

毎月マンガ購入や
映画レンタルする人は

\ 断然U-NEXTがお得!

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム

見放題
2週間無料
今すぐみる


Hulu
×
配信未定
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム
見放題
2週間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV
×
配信未定
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア

見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

見放題
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX

有料
無料期間なし
今すぐみる

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。

Animon
Animon

ABEMA・dアニメストアでは、2020年7月8日(水)より地上波先行配信がされています。見逃した方はもちろん、いち早くリゼロ二期を見たいと思う方々はABEMAやdアニメでの視聴がおすすめです。

ただ、リゼロの漫画やラノベもお得に視聴したい人・他のアニメや映画も楽しみたい人は断然U-NEXTがおすすめですよ!

リゼロ2期あらすじ

白鯨と怠惰の大罪司教を撃退したスバル、ついにエミリアと再会し仲直りを果たします。竜車での一幕、辛い現実を乗り越えてようやく二人は普段通りしゃべることができます。しかし新たな試練がすぐに二人に待ち受けていました。想像を超えるような過酷な試練、無慈悲な現実に、果たして主人公のスバルは今回どのように乗り越えていくのでしょうか。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期1話(26話)「それぞれの誓い」

2020年7月8日 22時30分 放送

死を繰り返して、白鯨討伐に成功し、さらに魔女教大罪司教怠惰ペテルギウスを打ち破ったスバル。辛い決別を乗り越えて、エミリアとようやく再開を果たし、これまでの幸せな暮らしが戻るかに思われた。

しかしレムという存在がこの世界から消えてしまったあことに気づく。白鯨は倒したのに起こるはずがない事態、さらなる絶望が、困難を乗り越えたはずのスバルたちを襲う。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

時は少しさかのぼって、場面はスバルと別行動をした、レムとクルシュのシーンです。二人は何気ない会話をしていました。その時突如前列の竜車が爆発します。敵襲、白髪の男により竜車や人は全て塵にされる。レムに救出されたクルシュも白髪男の癇癪を買い戦闘不能にされてしまいます。もう一人の敵も出現。二人とも大罪司教のようでした。

時系列が戻ります。スバルは被害者の医療現場へ行き、レムの身柄を確保します。この時一回死に戻りを試みましたが、セーブポイントが再び最初のシーンで更新されていて、助けられませんでした。スバルは無念の表情を示しました。

感想はコチラ

相変わらずえげつない展開だなと思いました。一期の後半の絶望感はすごかったです。しかしレムの励ましにより奮起したスバルの活躍により、やっとのことで白鯨とペテルギウスを倒したわけです。

あんなに一期の時に苦労して勝利を勝ち取ったと思いきや今回の展開でレムが記憶喪失で死に戻りでも救えなくなるという、とんでもない展開でした。とことん主人公を追い込みに行っているなと感じました。

そして現れた新たな大罪司教、レグルスとライ、戦闘シーンは見入りましたが、かなり不気味でいかれたやつらでした。クルシュは人格変化が起きましたが、一応無事で、フェリスが泣きついたシーンがよかったです。そして最後のスバルが泣いて、それに抱擁するエミリアのシーンも大変良かったです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期2話(27話)「次なる場所」

2020年7月15日 22時30分 放送

前回の壮絶な出来事から、何とか立ち直るスバル。スバルはクルシュとの対談を終えると、ロズワールに事態の進展を報告にいくために、アーラム村に行く。しかしそこには人影がなく、避難した村人は魔女教の襲撃に備えて、聖域へと避難しに行ったのであった。

聖域について調べるためにロズワール邸に訪れると、そこにはフレデリカという、見たことのないメイドが出迎えてくれた。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

クルシュ陣営を去るスバル達、竜車をひくのはオットー、彼はロズワールとの直接交渉という重要な役割がありました。

聖域の情報を得るためにロズワール邸に行くと、そこには昔仕えていたというフレデリカが迎えてくれました。エミリアの声に反応せず出てこないパック・聖域や福音書について会話をするうちにみるみる機嫌が悪くなり部屋を追い出すベアトリス…と、どこかみんな様子が変でした。

ペトラは見習いメイドになります。フレデリカの情報を基に聖域に向かう、オットー、スバル、エミリア。突如光りだしたエミリアの結晶石、気が付くとスバルは一人になり目の前にはピンク髪のエルフのような少女がいました。

スバルが少女を追い遺跡に入ると、突如女性の声が聞こえ、草原が現れ、エキドナと名乗る女性が出現しました。

感想はコチラ

聖域編、原作でいう第4章突入です。前回2期1話から怒涛の絶望展開だっただけに、今回はちょっとほっとする展開が多かった気がします。ペトラのメイド姿や、エミリアとの掛け合い、オットーのギャグなど、ラフな展開が多かったです。

一方ベアトリスが言った魔女因子、福音の事、そしてロズワールの謎、そして出現しないパックと謎が深まるシーンもかなり多かった気がしました。フレデリカの行動もロズワールの命令通りだったようで、彼女の言ったガーフィールについても気になります。

そして迷い森の少女、最後のエキドナを名乗る女性、いずれにしても次回が楽しみです。そして今回やっとオープンニングが明らかになりました。スバルの死に戻りしながら絶望に突っ込んでいく描写が印象的でした。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期3話(28話)「待ちかねた再会」

2020年7月22日 22時30分 放送

聖域に向かう途中スバルは意図せぬタイミングで、魔女のお茶会に招かれたのであった。自らを強欲の魔女と名乗るエキドナと話すスバル。エキドナは警戒をあらわにするスバルに対して、お茶を差し出す。エキドナとの会話を終えたスバルは無事に、謎の遺跡の外に出ることができた。

しかし遺跡を出た先にはオットーが目を回して倒れていた。そしてスバルは謎の男の襲撃を意図せずに受ける。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

エキドナにいきなりお茶を飲まされるスバル。それは実はエキドナの体内物質といわれ噴き出すスバル。エキドナはスバルと話したい様子。しかしスバルは全く興味がないようで、思わずエキドナはあたふたしてしまう。

しょうがなくゲートを開きスバルをもとの場所に返すエキドナ。エキドナはスバルの帰り際に対価を要求し、自分は悪い魔女だと親しみ深く表現します。戻ったスバルが外に出ると謎の男…ガーフィールが現れます。彼はロズワール邸の関係者のようでした。

ガーフィールを説得し聖域に向かうスバル、ラムや怪我をしているロズワールと合流します。ロズワール曰く、自分たちは聖域に軟禁されているとのことです。そこにガーフィールが現れ聖域のルールを話します。

混血が聖域から出るには試練を突破する必要がありました。そしてエミリアが試練を受けることになります。試練を受けにいくエミリア、墓所に入ると異変が起こります。直ちにスバルはエミリアのもとに行くと彼女は倒れており、意識は飛びます。

目覚めるとそこは現実のスバルの部屋。そんなスバルの元に父親が現れます。

感想はコチラ

かなり情報量が多い回でした。エキドナの言った魔女たち、ガーフィールの試練について、ボロボロになったロズワール、そして聖域と混血の謎、そして最後のスバルが転移した現代の世界、そして父親のような人物、とにかく伏線だらけでしたね。

回収しきれるか不安になってきます。そして聖域編が始まったという感じです。エミリアについてですがかなりの成長ぶりを感じさせられました。というのも村の人たちにちゃんと自分の意見を言い、納得までしてもらえたからです。

しかしエミリアに突如課せられた、聖域の試練、本当にエミリアだけで突破できるのか不安になっていたところで、いきなりハプニングが、本当に行く先が不安になりましたね。スバル達は無事に聖域から脱出できるのでしょうか。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期4話(29話)「親子」

2020年7月29日 22時30分 放送
見慣れた部屋、住み慣れた部屋、しかしそんな場所でもどこか違和感を感じるスバル。そんな違和感に襲われながら周りを見渡していると、突如父である賢一が十字固めをスバルに対してしてくる。それに対しスバルも負けないように反撃を試みる。そんなやり取りをしているとスバルの母の菜穂子が部屋に入ってきて朝食をみんなで食べることになる。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

スバルは現実世界では不登校でした。きっかけは高校デビューの失敗です。

小さいころのスバルはかなりできる子で、周りから「父親(賢一)の子供」として期待を受けていました。ですが大きくなるにつれできないことの方が増えていき、父親のようにならないといけないプレッシャーや、自分単体では見てもらえない反動から、みんなに笑われるような振る舞いをして注目を集めるようになっていきました。高校入学直後、それがエスカレートして周りにドン引きされたことで、人と接点を持たなくなり、不登校となってしまっていました。

そんな中スバルの親である賢一と菜穂子はスバルのことを大切に思ってくれていました。異世界でレムやエミリアと出会って成長したスバルはそんな期待に応えられそうでした。両親の思いを受けて学校の教室に向かうとそこにはエキドナがいました。

感想はコチラ

スバルの過去の話、不登校であるということは知っていたのですが、家族との仲がすごい良かったので驚きました。父賢一は本当にスバルのことを思っているようで、不登校のスバルをたびたび励ましに行きます。そして母菜穂子はスバルのことを本当によく見ているようで、スバルが口に出さなくても、気持ちを案じてくれていました。ほんとうに暖かい家庭だなと感じました。

そんな両親とは異世界転生で会えなくなってしまったスバル。転生前に両親に伝えたかった事、二人の大切さが今ならわかるようでした。エミリア、レム二人の感謝の気持ちがスバルをよぎります。そんなスバルの成長ぶりを見ていて、感慨深い気持ちになりました。

最後にエキドナが現れたのですが、まさかの制服姿、やはり予想の斜め上を行く人物だなと感じました。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期5話(30話)「踏み出した一歩」

2020年8月5日22時30分 放送

戻ることができない場所で、たくさんのものを与えてもらったスバル。それを再び自覚できることができ、やらなければならないことをすべて思いだしたスバルに対し、賢一と菜穂子は暖かく見送ってくれた。

そんな中で教室に入るとそこには制服姿のエキドナがいた。予想以上に早かったと話すエキドナに、制服が似合ってますねとスバルは返すのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

エキドナはここが第一の試練過去を振り返る試練だといいます。スバルは記憶を基に作られた架空の世界にいました。結果は合格でしたが、試練は三つあるとエキドナに言われます。第一の試練の去り際にエキドナにお礼を言い戻るスバルの目の前には苦しむエミリアの姿が。寮に戻るスバルの元にリューズが現れ、聖域を抜けた混血は魂が抜かれると話します。

目を覚ましたエミリアは、スバルに感謝の気持ちを表します。気持ちを新たに再び試練を受けるエミリアは、前回よりひどく苦しむことになりました。その夜、ロズワールと会うスバル。ロズワールはスバルのすべてを誘導したかのように言い、さらには共犯者と評しスバルの怒りを買います。

次の日、ロズワール邸に行くことになったスバルは、ラムから「ベアトリスに質問するようロズワールが言っていた」という伝言を預かり聖域をあとにします。屋敷につくと中は様子が変で、ひと気がありませんでした。そして気づくとスバルは腹を裂かれ、目の前にはエルザが立っていました。

感想はコチラ

最後が衝撃的でした。あの演出は絶対誰かのやられた姿が描かれるだろうと思って恐る恐る見たのですが、今のところそれは映されなかったので少しホッとしました。そして屋敷はエルザによって襲撃を受けていました。聖域編初の1キルです。

だんだん聖域編が明らかになってきた気がしますね。エミリアはやっぱり過去の試練がクリティカルヒットのようです。嫉妬の魔女の容姿のトラウマが完全再発していますね。これはスバルが受けるしかないと感じました。ロズワールですがなんか白々しい態度で怪しすぎました。絶対この人黒幕だと感じました。そしてやっとリゼロらしい展開になってきましたね。これからどんな絶望が待ち受けているのかとてもスリリングです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期6話(31話)「少女の福音」

2020年8月12日 22時30分 放送

ロズワールの屋敷でスバルは突如エルザに襲われた。これにより死に戻りが発動して、目を覚ました場所は聖域の墓所だった。第一の試練、過去との向き合い、それをクリアして目覚めた時系列が今回のセーブポイントとなっていた。

苦しむエミリアを抱き起しリューズたちのいる場所に戻る。そこで自分がエミリアの代わりに試練を受けるというが、それをガーフィールに反対されてしまう。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

後日理由をガーフィールに問いただすと、リューズがロズワールの権威を維持するためだといいます。そしてロズワールのもとに行き屋敷への許可をもらうスバル。同行者はラムで、エルザの脅威への対策をします。屋敷に向かう途中レムについてラムに話すスバル。ラムは複雑な心境の様子です。

気が付くと目の前にはペトラがお迎えに来ていました。屋敷に戻り昏睡状態のレムを見ると二人になりたいとラムが言います。部屋を出るとスバルはフレデリカと遭遇しました。内心ラムとスバルはフレデリカを怪しんでいました。しかし裏の気配がないフレデリカに疑いは晴れたようです。その時エルザがペトラを人質に現れます。交戦が始まり分が悪いと感じたラムたちは一時撤退します。

屋敷の外でレム達を助けるかどうかラムと論争になるも、フレデリカ・ペトラの賛成で助けることになります。獣化するフレデリカはエルザの元へ、スバル達はレムの部屋に向かいます。しかしそこに魔獣の群れが現れ、ラムが引き受けペトラと二人になるスバル。しかし魔獣の声とともに突如意識を失います。朦朧とした意識の中体が吹っ飛ばされるスバル。手にはペトラの手だけがありました。絶望の気分で廊下を歩くと背後にはエルザが、レムを守ろうと扉に手をかけるとそこは禁書庫で、目の前にはベアトリスがいました。

感想はコチラ

久しぶりにベアトリスがスバルに扉渡りをしてくれました。これは助けてくれたのでしょうか、しかしタイミングが悪すぎたのかスバルが完全に怒っています。なんで助けたんだと、思えばあの扉はレムが意識を失って寝ている部屋です。

そんな部屋にエルザが入ったら一発アウトと思いました。しかしスバルがいたところで、何の助けにもならないというのが、何とも皮肉な感じがします。そして助けてあげたと思いきやいきなり切れられるベアトリス、来週の反応が楽しみです。

これだけ見ると凄いかわいそうです。そして屋敷の惨状を見たベアトリスは何を思うのか、エルザは扉渡りを敗れるのか、判明したメイリィは登場するのか、犠牲者がたくさん出たこのルートはどうやって終わるのか、ここら辺が次回の気になるところです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期7話(32話)「ユージン」

2020年8月19日 22時30分 放送

それが終わる世界であってもレムは傷つけさせないといいドアを開けようとするスバル、しかしそこはベアトリスの禁書庫だった。エルザ襲撃に一切関与しなかったベアトリスがこのタイミングでスバルを助けた。

スバルはなぜみんながやられてしまう前に助けてくれなかったのかと声を荒げる。二人は口論になる。そんなときにスバルの目に映ったのは身に覚えのある一冊の本だった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ベアトリスが持っていた本は魔女教も持っていた福音書のような見た目をしていました。ベアトリスは自分はこの書に従って行動しているといい、お母様以外のものは信じないと、スバルをニンゲンと呼んで威嚇します。その時禁書庫にエルザが現れてスバルの腹をククリナイフが貫きます。死に戻りが発動したスバル、セーブポイントは変わりませんでした。

同じ工程を辿っていくスバル、しかしガーフィールはまたしても違う行動をとります。ガーフィールに呼び出されるスバル、そこには白い服を着たリューズがいました。フレデリカがクウォーターであることが判明、スバルは自らがエミリアの代わりに試練を受けて、第一の試練をクリアしたことを話します。すると二人に拘束され、知らない場所に閉じ込められます。何日間の拘束の末に、オットーに救われるスバル。オットーはスバルをユージンだと思っていました。スバルは笑います。監禁場所を出ると協力者のラムがいました。ガーフはスバルがいなくなったことに気づき怒りを露にします。

感想はコチラ

スバルは若干人間不信に陥っていましたね。ベアトリスに本しか信じてないといわれ、味方だと思ってたガーフとリューズには拘束されます。ガーフは魔女の瘴気が感じれるようでした。そしてスバルを魔女教と断定します。レムの時もそうでしたが、これは厄介ですね。

スバルが死に戻りするたびに瘴気が増すので、ますますガーフと敵対しそうです。リューズさんはビルマとシーマの二人がいてどうやら思想が違うっぽいですね。これも重要そうです。そしてそんな人間不信のスバルのもとに救いに来たのがオットーでした。スバルのなんで助けるの問いに、かなりシンプルな友人だからという返答に笑ってしまったシーンがよかったですね。オットーは癒しキャラでした。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期8話(33話)「命の価値」

2020年8月26日 22時30分 放送

ガーフィールとリューズ・シーマに捕まって監禁されていたスバルをオットーが救い出す。エミリアが試練に挑んでいる間はガーフィールはそこから出ることができないということを利用し、結界の外に逃げようというオットー。

協力者のラムはロズワールの命令のもとスバルを助けることにしたと知り、先にロズワールのもとに行くことに。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

スバルはロズワールにベアトリスのことを聞きます。魔女教と同じ福音書を持っていたベアトリスは魔女教なのか、しかしそれを否定するロズワール。ベアトリスの持っていた福音は「未来を知る叡智の書に近しい世界に二つだけのもの」といいます。

「ベアトリスに質問しろ」その言葉だけではスバルに説明が足りないと思ったロズワールは、「自分がその人である」と言えば味方になってくれるといいます。スバルはロズワールは味方なのかと聞くと「皆は自分の味方」だと答えるのでした。

スバルがラムたちと合流すると、「聖域の目が捕らえていた」とガーフィールが現れます。説得を試みますが聞く耳を持たないガーフィールは戦闘態勢に入ります。ラムが足止めする間、スバルはパトラッシュに乗って、オットー、アーラム村の住人協力のもと逃亡するも、突如土砂が押し寄せて巻き込まれます。

そして獣化したガーフィールがそこにいました。みんなを巻き込みたくないという思いからガーフィールに懇願するスバルでしたが、そのまま巨大な片手がスバルを襲います。その瞬間オットーが馬鹿野郎と言って身代わりに。

みんながやられスバルの視界には踏みつけられたパトラッシュが、悲痛の表情を示すと突如輝石が光りだし、スバルは幽閉されてた空間で目を覚まします。あたりは雪で覆われており、宿を見るも誰も人はいません。

そして一匹の白くて小さな兎がスバルを見ています。手を差し伸べると、その手は噛み千切られました。ふと気づくと周囲は無数の白い兎が、スバルの身体は無数の兎に噛み千切られたのでした。

死に戻りをしたスバル。場所はまた墓所でした。あまりの衝撃に狂い出すスバル、その瞬間再びエキドナの茶会に呼び出されます。どこまで知っているかふと疑問を口にするスバル、それに対しエキドナは試してみなよといいます。スバルは死に戻りをしていることを口にしますが、何も起きませんでした。泣き崩れるスバル。そこでエキドナがスバルの死に戻りを知っていることが明らかになり、強欲の魔女としてスバルの体験を聞きたいというのでした。

感想はコチラ

スバルが初めて死に戻りを口にすることができました。BGMの演出も凝っており、どこか特別な回なんだなと感じさせられました。強欲の魔女エキドナ、思えば死に戻りの誓約は嫉妬の魔女によるものです。もしかしたらこれからペナルティとして、嫉妬の魔女がエキドナと対峙するのかもなんて思いました。でももしそうなったらどうなるか気になりますね。

とはいえ今回はかなり恐ろしい展開でした。先ずガーフが怖すぎました。獣化したガーフの威圧感、あれは化け物レベルですね。そしてオットーが馬鹿野郎と言って突っ込んでいったのですが、根性ありすぎだと思いました。なんだか道を踏み外し一線を越えた仲間にそれでも仲間として対峙するそんなやさしさを感じました。

そして白い兎ですが、ホラーだと思いました。スバルはあの感覚を味わい、実感して死に戻ると考えると身の毛がよだちますね。現に狂っていましたし、これまでの中でもトップクラスの恐ろしいシーンでした。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期9話(34話)「らぶらぶらぶらぶらぶらぶゆー」

2020年9月2日 22時30分 放送

スバルが兎の姿をした、謎の何かの群れに食べられてしまう。死に戻りをして目を覚ますも、精神がやられ狂乱する。隣には横たわるエミリア、そして狂乱するスバルは何度も硬い床に頭を打ち付ける。その時魔女の茶会に再び招かれる。

エキドナと対面するスバル、死に戻りのことを明かすも何も変化はなかった。続けて能力について聞いてもらうスバル、話が終わるとエキドナは元凶である、嫉妬の魔女について話しだすのだった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

エキドナは、嫉妬の魔女を理解できないというのでした。推定するに死に戻りの回数制限はないといいます。死に戻りは嫉妬の魔女がスバルを未来に誘導するために発動する能力であると分析、そしてスバルのみを考慮してセーブポイントは更新される様子です。スバルはレムのことを思い出し、上等だよと武者震いして、利用しようと考えます。

大兎のことをエキドナに相談すると、ダフネに会うことに。精神体は一体しか存在できないようで、エキドナがチェンジします。しかし現れたのはテュフォンで、スバルの身体をバラバラにして変わります。次にミネルヴァが空から落下してスバルを元に戻して変わります。そしてやっと、ダフネが現れます。

大兎についての情報をもらい、少しいがみ合った状態でエキドナに代わります。茶会も時間が来たようで、スバルはエキドナの協力を求めました。エキドナ曰く三度目の茶会はさらに知りたいという願いが必要になり難しくなること。スバルはエキドナの記憶を茶会から出ても維持できるように対価としてペトラのハンカチを渡すことになります。去り際にエキドナはスバルの名前を呼び、次会えた時は自分から頼みごとをするといいます。

墓所に目覚めるもエミリアがいません。異変を感じて外に出るとそこは影で覆われていました。目の前に現れたのは嫉妬の魔女でした。愛してるとささやき続け、スバルを陰で覆おうとします。そこにガーフィールが出現、スバルを助けます。スバルはロズワール邸に向かう嫉妬の魔女を止めようと動き出します。

一方そのころロズワールは、影に侵食される周りを見て、黒の福音を抱えながら、「今度は間違えないように」と死に戻りを知っているかのような意味深な発言をするのでした。

感想はコチラ

先ずは魔女がたくさん出てきました。テュフォンは可愛い顔をして、スバルの身体をばらすという、かなりの危なさ、そしてミネルヴァはいかにもアホの子という感じでした。いきなり飛んできたと思いきや、スバルを修復してくれます。でもなんか会話は通じなさそうです。

次に現れたのはダフネですが、なんというスバルのことをスバルンと読んだり、エキドナのことを、ドナドナと読んだり可愛らしかったです。しかし性格はいかれてました。世界に大被害を与えた白鯨や大兎を放っておいて被害に関して追及されても何にも感じていない様子でした。

エキドナに戻りスバルが、実家の安心感の様に表現していましたが、凄い分かりました。エキドナは割とまともにスバルとしゃべれています。そして終わりと思いきや今度は嫉妬の魔女が現れました。やっぱり嫉妬の魔女が一番やばそうなオーラを放っています。「愛してる」しか喋んないしスバルはそんなものに狙われてどうなってしまうのでしょうか。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期10話(35話)「地獄なら知っている」

2020年9月9日 22時30分 放送

スバルが墓所から出ると、辺り一帯は黒い影で覆われていた。そして何もかも黒く飲み込んだ嫉妬の魔女が現れる。スバルは嫉妬の魔女と対峙したところを、いきなり現れたガーフィールに救われる。

嫉妬の魔女に狙われるスバル、ガーフィールは自分たちを囮に使うよう仕向け、嫉妬の魔女を迎え撃とうとする。しかし嫉妬の魔女相手では成す術がなく、黒い影は全てを飲み込んでいったのである。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

嫉妬の魔女の影に覆われるスバル、手元のペトラのハンカチが刃物に変化して、自害することができました。セーブポイントは変わらず墓所でした。嫉妬の魔女が襲っていた人の記憶を垣間見ていたスバル、それを頼りにみんなと合流し話した後、監禁されていた場所に向かうことになります。

そこに行くと輝石が反応し結晶の中で眠っているリューズを見つけます。ビルマと複製体の一人が現れ秘密に気付いたスバルに驚きます。そこでエキドナと複製体の謎、リューズの本体の名はメイエルということが明かされます。

ビルマと別れるスバルはエミリアと森で出会います。エミリアは聖域の試練で思い悩んでいたようで、励ますスバル。続いて聖堂ではオットーと話します。

翌朝スバルは置手紙を残し、このルートを捨てる覚悟でロズワール邸に向かいます。道中でガーフィールに阻まれるスバル。しかしスバルの物怖じせず、見透かしたような態度にガーフィールは少し引け越しになります。決め手となったのは地獄を知っているというスバルの発言でした。

何事もなく無事にロズワール邸でペトラとフレデリカに迎えられるスバル、向かった先は禁書庫でした。スバルに会ったベアトリスはやっとかと言わんばかりに契約から解放されると発言するのでした。

感想はコチラ

嫉妬の魔女がガーフやリューズの複製体を影で次々に倒してしまったシーンの絶望感が凄かったです。あの圧倒的オーラを放っていた、ガーフの完全獣化の状態ですら歯が立たないあたり、流石伝説で語り継がれる魔女だなと感じました。そしてスバルが嫉妬の魔女のローブを外した時の表情が悲しそうで、何かを訴えているんだなと感じました。

リューズの秘密が明らかになり、やはりエキドナはいくつもの展開を呼んでいたようで、くえぬ魔女だなと感じました。ペトラのハンカチや複製体の指揮権のドナ茶、しかも不老不死のために複製体を作り出したようで、まだまだ死に戻りを持つ、スバルに対して何か企んでそうです。

そしてガーフと対面したスバルですが、死に戻りの上限がないと知ったスバルはかなり強そうでした。ガーフも引け越しになるほどの発言の数々、やっとこの感じのスバルがきたかと感じたのでした。

来週はベアトリスの秘密が明らかになりそうで楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期11話(36話)「死の味」

2020年9月16日 22時30分 放送

ロズワール邸での事態を見極めるために、そこに向かったスバル。対策を見つけるためにエルザ襲撃に備えつつ、フレデリカたちをアーラム村に避難させ、ベアトリスのもとに行く。

禁書庫から連れ出そうとするも、ベアトリスは違う思惑を見せて会話が平行線になる。その時禁書庫にエルザが現れる。入れるはずもないエルザがなぜここに…。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ベアトリスの叡智の書を取り上げるスバル。しかし書には何も記されていない白紙でした。ベアトリスは400年エキドナの禁書庫を守る言いつけを守っていたことを明かします。そしてスバルに自分の命を終わらせてくれというのでした。

そこにエルザが現れました。禁書庫は全ての扉を開けて突破したようです。ベアトリスがシャマクを使いスバルが抱えてその場から逃げます。

逃げた先ではメイリィが魔獣を連れて待ち伏せしていました。後ろから不意打ちするエルザにベアトリスが陰魔法で応戦します。ミーニャで結晶化し粉々になるエルザ。メイリィにも攻撃しようとしたベアトリスをスバルは止めます。そんなやり取りの最中、ミーニャを受けたはずのエルザが現れベアトリスをナイフで刺します。やっと終えれると消えていくベアトリスは、エルザに襲われているスバルを聖域に転移させます。

片目をエルザにやられて、聖域に転移したスバル。あたりは雪で覆われていました。墓所に行くとエミリアがスバルに好きと言ってきます。外に出てきてぼそぼそつぶやくスバルに、ガーフィールはブチ切れますが、その時「エミリアが好きなんて言うわけない」と怒鳴ります。雪を降らせている犯人の可能性が高いロズワールのもとにガーフィールと行くことになりました。

ロズワールは質問してきたスバル達に対し、それ相応の敬意を評すと言います。ラムがキレそうなガーフイールを制止していた隙をつき、ラムごと手刀で二人の胴体を貫くロズワール。ラムを見て悲痛の表情を示しながらラムの治療をするガーフィールに蹴りでとどめを刺します。

理解不能の状態のスバルに話をしようかと始めるロズワール。叡智の書を取り出し、スバルの反応を見た後、自分は推測でやり直しのことを知っていると言います。そして雪を降らせるのはエミリアをみんなから孤立させて不安定な状態にすることが目的といいます。ただ、どうなったらやり直しとなるのか…その能力自体は知らないようで、今のスバルをやり直しさせようと打撃で負傷させ追い詰めていきます。

大兎が現れ、自らの終わり場を理解したロズワール。スバルを外に放り投げて自分も外に出ます。ロズワールはスバルに一つのみを守り他は捨てていけば自分のような思考になるとアドバイスをして、違う世界の自分に任せると大兎に食べられるのでした。それを聞いてスバルは、やり直しできないのにそれ前提で動くロズワールに人間の考えじゃないと感じるのでした。

意識が薄れる中墓所に行くスバル。墓所のエミリアは無邪気な様子でスバルをなだめ、その唇にキスを落とします。

しかしその様子は普段のエミリアからするとやはりどこかおかしく異様な雰囲気を醸し出していました。徐々に明らかになるスバルの身体の様子から、エミリアはスバルの身体が大兎にやられ穴だらけになっていることすら見えていないことがわかります。

感想はコチラ

今回はかなりの重要回であり、衝撃的な話だったと感じました。先ずはベアトリスが可哀そうすぎました。禁書庫に400年も閉じ込められて、来る気配もないその人を待たなくてはならず、その人は自分を一番に思ってくれなくてはいけない、そしてレムとエミリアがいるスバルにその人が務まるはずもない、そして涙を流して命を絶ってほしいと懇願するベアトリス、400年の重みを感じました。

次にエルザとメイリィタッグが登場しました。敵なんですがこの二人のやり取りは微笑ましかったです。

そして正体を現したロズワール、彼も叡智の書を持っており、書の記述に従い、やり直し前提の行動をとっていました。しかしそれは自分が使えるわけでなく、スバルがやり直しした次の世界の自分に託すだけという狂人ぶりです。ラムとガーフも物の様に扱っていましたし、それを見たスバルもあまり動じてはいないあたりやり直しというのは人をおかしくするのだと感じました。

そして病んでいるエミリアが怖すぎました。特に最後の大兎にかまれて無惨な姿になったスバルに無邪気な様子で接している様子がシュールすぎました。前半クールも終わりが近づき制作陣も本気を出してきたなと感じました。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期12話(37話)「魔女たちの茶会」

2020年9月23日 22時30分 放送

墓所で目を覚ますスバル、エミリアを見ながら聖域もロズワール邸の脅威もすべて退けると決意する。ロズワールは前回のループで自らの目的を果たすためなら、スバルの力を使ってでも無理やりやり直しをする覚悟を持って行動していることをスバルは知る。何がそこまで彼にそうさせるのか、そのほかにも様々な謎の答えを突き止めるためスバルはエキドナに会いに行くのであった。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

エキドナに会いに行くと墓所で声が聞こえ、死後の世界の情景を見るスバル、死に戻りによって数多くの世界を体験したスバルは吐いてしまいます。するとスバルの目の前にレムが現れます。しかしレムの発言のおかしさに気づくスバル。レムは自分に諦めていいなんて言わないため、偽物だと断定しました。その推測は当たり、レムが色欲の魔女カーミラになります。

そして茶会に招かれるスバル、エキドナはスバルに最善の未来に連れていく手助けの契約を持ち掛けるもミネルヴァによる静止が入ります。デメリットを聞かれそれをスバルに話すも、今度はセクメトが現れそれは枕詞だろと指摘します。そこからテュフォン、ダフネと次々に現れる魔女、

スバルは最善の未来とはその過程も最善なのかと聞くとエキドナは過程は犠牲を伴うというのでした。そして饒舌に自らの考えをしゃべりだすエキドナ。スバルはそれを聞き最後にベアトリスのことを聞くも、400年も素晴らしいことだと表現するエキドナ。それを聞いてスバルはやはりエキドナは魔女だと確信するのでした。辺りが暗くなります。魔女たちもざわつきだします。そして茶会に嫉妬の魔女サテラが現れました。

感想はコチラ

先ずは第二の試練が衝撃でしたね。スバルは死後の世界を垣間見たわけですが、スバルは死に戻りでたくさんの世界を渡り歩いていたわけですから、それによってたくさんの衝撃がありました。一番印象的だったのが、パックとラインハルトの戦いです。パックは星獣化して世界を凍結させようとしますが、ラインハルトが聖剣を使ってそれを阻止します。ラインハルトの一振りでパックが消滅していたのでラインハルト強すぎだと思いました。

そして後半は魔女大集合でした。皆それぞれ人間には理解できないような思考の持ち主、それを前回の茶会で感じましたが、今回新たにセクメト、カーミラが現れ彼女たちもそんな思考の持ち主なんだと予想できました。そして何より衝撃だったのがエキドナの本性です。彼女は人の感情を理解できない、彼女が一人でしゃべりだす様は狂気を感じましたね。最後に現れたサテラは何を語るのか次回は前半最終回、楽しみです。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

2期13話(38話)「最新情報が出次第更新」

2020年9月23日 22時30分 放送予定

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

リゼロ2期|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年夏アニメ(7月8日)
製作会社 WHITE FOX
声優 ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
ガーフィール・ティンゼル:岡本信彦
オットー・スーウェン:天崎滉平
フレデリカ・バウマン:名塚佳織
ペトラ・レイテ:高野麻里佳
リューズ・ビルマ:田中あいみ
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
エキドナ:坂本真織
公式サイト Re:ゼロから始める異世界生活2期
公式ツイッター Re:ゼロから始める異世界生活公式ツイッター
wikipedia Re:ゼロから始める異世界生活wiki

リゼロ2期|オープニングとエンディング

オープニング 鈴木このみ「Realize」
エンディング nonoc「Memento」

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

リゼロ2期|原作小説の内容はどこまでやる?

1期では書籍1から9巻まで放送しました。今回も分割二クールということで、一期と同じくらいの巻数をやるのではないかと考えられます。しかしそうなると18巻までとなりますが、これだとキリが悪いです。

リゼロは1~6章まで現在連載されており、18巻だと5章プリステラ編の真ん中ぐらいです。途中で切るとは考えにくいため、二クールかけて4章聖域編の内容をやるのではないかと考えられます。そうなると大体16巻辺りまでやると考えられます。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

まとめ

先行配信はABEMAとdアニメストアで毎週水曜日の23:00から配信されています。また配信サービスも多くあり、その中でもおすすめの配信はリゼロ2期以外も楽しむことができるU-nextとなっています。そしてついに始まったリゼロ2期。今回アニメ化される範囲はシリーズ最長編です。情報量も大変多く目が離せません。

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。