無料視聴方法

デカダンス|無料動画はどこで視聴可能?制作スタッフやあらすじがすごい!【NUT初オリジナルアニメ】

デカダンス
\ 動画を無料視聴するならココ! /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。

Animon
Animon
U-NEXTならNUT制作”幼女戦記”も配信中!アニメも漫画もよめちゃいます!

U-NEXTがおすすめな理由

  1. 初回限定31日間お試し無料期間(期間中の退会無料)
  2. アニメ取り扱い数No.1はもちろんドラマや映画や書籍など...総作品数もダントツNo.1
    ※2020年3月度
  3. 動画180,000本見放題!80誌以上の雑誌が無料読み放題!
  4. 最新映画レンタルや漫画購入用に600ptもプレゼント
  5. 継続すると毎月1,200pt付与に!NHK作品への使用も可能!)

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。

 

この作品を配信中の
\ 動画配信サービスをチェック /

配信サービス 配信状況 無料期間

U-NEXT

見放題
31日間無料
今すぐみる


FODプレミアム

見放題
2週間無料
今すぐみる


Hulu

見放題
2週間無料
今すぐみる

ABEMAプレミアム
見放題
1ヶ月間無料
今すぐみる


TSUTAYA
DISCAS / TV
×
配信未定
31日間無料
今すぐみる


dアニメストア

見放題
31日間無料
今すぐみる


Amazonプライム

見放題
30日間無料
今すぐみる


NETFLIX

有料
無料期間なし
今すぐみる

Animon
Animon
ABEMAより7月8日、24時より先行配信が決定!地上波に近い時間に「デカダンス」を楽しみたい方は是非ABEMAがおすすめです!

ABEMAはアニメの他にも麻雀、スポーツ、ニュースなど幅広く配信している他、アニメの先行配信も多いので幅広く楽しめると思います!

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。

 

デカダンスあらすじ

大人気アニメーション「幼女戦記」を制作した、スタジオ「NUT」が手がける完全オリジナルアニメーションが満を期して放送!

ある日突然人類の前に現れた生命体「ガドル」に、人類が絶滅寸前に追い込まれてからとても長い月日が流れました。人類は巨大移動要塞「デカダンス」に移住した人類は、戦う力を持った人間「ギア」、戦う力のない人間「タンカー」に別れて住んでいた。「自分を変えたい」という理由を胸に抱く「タンカー」、少女ナツメは、無挙力な修理技師カブラギと出会い人類の希望を賭けた戦いに足を踏み入れる

人類尊方を掛けた物語が始まる。

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

デカダンス|NUT初オリジナルアニメ!制作スタッフNUTとは?

アニメーション会社NUTの代表作は「幼女戦記」。作画がとても魅力的で、髪の動きから始まり、戦車の走行、壮大な音楽と美しい背景と合わさって毎回映画館で見ているような興奮が湧き上がります。私自身も「幼女戦記」は見たことがあるのですが、臨場感溢れる場面展開に一気に駆け抜けてしまいました。オープニングテーマ、MYTH&ROIDさんの「JINGO JUNGLE」も合わさって一層に世界観を感じる事ができると思います。

デカダンス制作では、角木プロデューサーが「いっては戻っての作業をしていたら、気づいたらこんな作品に!」と物語のスケール大きさを感じられる期待の膨らむコメントをしています!

初のオリジナル作品で豪華キャスト、スタッフが大胆に書き上げる超大作「デカダンス」。楽しみですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第1話「ignition」

2020年7月8日 23時30分 放送

人類を絶滅の危機まで脅かした未知の生物「ガドル」に対抗するべく巨大移動要塞「デカダンス」に暮らす少女ナツメは、戦う事を夢見続けていた。上司のカブラギのもと、清掃に追われる日々の中である日突然「ガドル」との戦闘に巻き込まれてしまう。そこには戦うカブラギの姿があり、普段見たことのない彼の一面を垣間見る。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

幼い頃にガドルとの戦いに巻き込まれ、父と片腕を失ってしまった少女ナツメは戦う力を持たない「タンカー」となります。

戦いによって両親を失ってしまった子供達が住う「タンカー孤児院」を卒業した子供達は戦う戦士たち「ギア」を支える仕事につく道筋があるのです。その中でも少数ですが「タンカー」出身の「ギア」が居るのですがナツメは憧れていました。

しかしナツメは片腕を無くしているので「ギア」になるどころか「タンカー」の仕事すらもらえないのでした。

やっとのことで届いた仕事は移動要塞「デカダンス」の清掃員の仕事でした。そこで出会ったカブラギはとても無愛想で仕事以外ではナツメと話すことはありません。どうしてもカブラギを知りたいナツメは自分の歓迎会をしたいとカブラギの家を訪問します。

感想はコチラ

物語冒頭から父親が死んでしまい片腕がなくなるという展開に驚いてしまいました!孤児院にも魅力的な子供達が溢れていて序盤からワクワクが止まりませんでしたね!仕事をもらったリンメイとフェイの活躍も今後期待してしまいますね。

デカダンス内での生活はみんなで力を合わせて脅威に立ち向かう様で、応援してしまいます。

ガドルの中には害が無い物も居るらしいのですが、その違いってなんなのでしょうね…?カブラギに関してもガドル側の勢力と繋がりが有りそうで、徐々に解き明かされていくと思うと面白いですね。

魅力的だったのは戦闘ですね!私は害虫駆除を想像してしまいましたが、ガドルの動きが少し悍しくて恐怖を覚えました。注射針の形をした武器で戦うカブラギの姿が渋くてかっこよかったです。

それに最後の移動要塞デカダンスの一撃は目を見張る物でした、司令官とカブラギも知り合いのように見えたのですが古い旧友なのでしょうか?1話から伏線を張り巡らせている「デカダンス」2話以降も楽しみですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第2話「sprocket」

2020年7月15日 23時30分 放送

未知の生命体「ガドル」を次々と倒していくカブラギ、その圧倒的な強さはその場の戦士達の誰よりも強いと感じさせる物だった。一方、生まれて初めて「ガドル」との戦闘を目撃し体験したナツメは放心状態になってしまう。

そして、ナツメ達の住う世界には、人類の誰も知らなかった隠された“真実”があるのでした。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ガドル達を倒したカブラギ、連れ添ったナツメ。戦死してしまう人も多数いる中、ガドルとの戦いの凄惨さを物語っていた。

しかしそれは「現実世界」ユーラシア大陸を舞台としたアミューズメント施設「デカダンス」のシステムにすぎなかった!
プレイヤーは機械仕掛けのロボットだったのです。そしてカブラギも「デカダンス」プレイヤーの一人でした。

物語はカブラギの過去から始まります。デカダンスプレイヤーには“リミッター解除”と言うチート行為があり、素体のリミッターを外す事で現実の痛覚と引き換えに強力な力を手に入れる事ができるのでした。カブラギの後輩マイキーはカブラギがリミッター解除の方法を知っている事を知りチート行為に手を染めてしまいます。

マイキーのチート行為が露見してしまった事により、チームは解散し、カブラギはデカダンス世界のバグ(不要な人間)を排除する仕事を任されてしまいます。

デカダンス内でカブラギがナツメにバグを排除するところを見られてしまいました。システムの規定にのっとりナツメを排除しようとするカブラギですが、ナツメが消えてしまう事はりませんでした。なんとナツメはシステムに認識されていない「生きたバグ」だというのです。「世界にバグは不要」が合言葉の世界で「生きたバグ」ナツメに心を救われ、希望を抱いたカブラギはナツメに戦い方を教える事を決意します。

感想はコチラ

OPに入る前に世界観の変わりようにびっくりしてしまいました。現実世界を使ったオンラインゲーム?のような物なのでしょうか・・・?仕事として行われている様なので“現実世界”ではガドルは存在しているのかもしれませんね。

今回はカブラギに大きくスポットの当たった回でした!
機械世界のカブラギは伝説のプレイヤーとして名高い方だったんですね〜!禁止行為であるリミッター解除の方法を知っているのは少し不穏だなと感じました。使ったことがあるのでしょうか。

カブラギの仲間でもあるマイキーがスクラップにされるシーンは個人的に衝撃的なものになってしまいましたね…。

個人的には“バグとして認識されている少女”ナツメがこれからカブラギにどの様な影響を与えていくのかが気になります!今回のデカダンスも謎が明らかになっては深まっていく先の見えない展開となってきました。今後の物語も期待ですね!

余談ではありますが、公式サイトのビジュアルも大きく変わっていたので気になった方はご覧になって見てください!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第3話「steering」

2020年7月22日 23時30分 放送

「生きたバグ」であるナツメに希望を抱いたカブラギ。カブラギに戦うことを認められたナツメは、ガドルとの戦い方を学びに戦場へ赴きます。かつて1位独占のランカーだった、カブラギの激しく厳しい訓練に耐え抜いたナツメは短期間での急激な成長を遂げていき、カブラギを驚かせていくのでした。

放送後のネタバレあらすじはコチラ

ナツメに戦うことを教えることを決意したカブラギは、ナツメがバグになった理由を探り始めます。戦場で一度命を落としてしまったナツメはギアの救護により息を吹き返しますが、その時にナツメの体内にあるチップが壊れてしまった様なのです。新米戦士ナツメはカブラギに連れられ、チュートリアルエリアで初心者用のガドル「ユムシ」との戦闘を命じられました。初めての戦いに弱音を吐いてしまうナツメでしたが、タンカーでギアを勤めている女戦士「クレナイ」への憧れを胸に厳しい訓練を乗り越え急成長を迎える事ができたのでした。

そんな中、欠損した右腕の義手がガドルとの戦いでの“弱み”になってしまうと考えたナツメはカブラギの元を訪れます。寂れた武器屋でナツメの義手は”強い武器”になると改造を施します。

武器を試しに戦場に赴く中、大きな地震と共にガドルの出現反応。一緒についてきていたパイプが地震に巻き込まれ行方不明になってしまいました。パイプを探して地下へと乗り込んだナツメはガドルが反応をしめした戦場へと辿り着きます。

感想はコチラ

今回はナツメがバグになった理由が明らかになるところから始まりました。蘇生行動によってチップが壊れてしまったんですね…。システムに認識されない事がこの世界にどの様な影響を与えていくのか私はとても楽しみです!

初めての戦闘に訪れるナツメ、やはりチュートリアルエリアとは言え生身の人間が戦うのですからとても恐ろしいですよね…、訓練を受けていると食堂でフェイと会話するシーンが印象的なのです。ナツメが初めて戦闘に出てきた時、フェイもまた戦いの壮絶さを知ってしまったんですよね…。心配してしまうフェイの気持ちがとても伝わってきました。

フェイの思いとは裏腹にドンドン成長を遂げていくナツメ!かっこいいですね!女戦士であるクレナイはまだ一瞬しか出てきてないのでとても気になりますね!

武器屋で義手に改造を施すシーンなのですが、素直では無いカブラギなりの愛情を感じてしまって嬉しくなってしまいました。カブラギは本当は優しい人だと感じました。

攻撃性の無いガドル、“パイプ”と“カブラギ”の出会いにもスポットの当たった今回ですが、ミナトもパイプの事は知っている様ですね…?容認されている理由が何かあるのでしょうね。

ガドルとの戦いに巻き込まれてしまったパイプ!果たして助かる事ができるのでしょうか?次回のデカダンス、続きが待ち遠しいですね!

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第4話「transmission」

2020年7月29日 23時30分 放送

地下に迷い込んだパイプを追って地下の戦場へと飛び出したナツメは、初めて真正面からガドルとの戦いを行うことになりました。戦場の厳しさを目の当たりにしたナツメは再びパニックになってしまいます。しかし、カブラギとの訓練を思い出します。果たして恐ろしい現実を受け入れながら、ガドルを倒す事ができるのでしょうか?

放送後のネタバレあらすじはコチラ

逃げ出してしまったパイプを追って地下へと迷い込んだナツメ、そこで見たのは容赦なく人がたおされてしまう惨状でした。カブラギとの訓練を思い出し落ち着きを取り戻したナツメは次々とガドルを倒しパイプを助け出す事が出来ました。

その時突然新種のガドルが現れます。回転するガドルはギアの乗ってきた車を次々と壊し、襲っていきました。女性タンカーでギアのクレナイは新種のガドルですらも手早く倒します。ナツメの戦いを見ていたクレナイは、ナツメをかの力への誘うのでした。

かの力に入ったナツメの初めての作戦はガドルの巣、ネストでのガドルの討伐。ナツメ達かの力はこれでガドルとの戦いを終わらせると盛り上がりますが、実際はソリッドクエイク社(企業)が娯楽のために用意した大規模イベントでした。娯楽のために用意されたクリア不可能な高難易度のもので、パフォーマンスとして多くの犠牲者が出る前提のようでした。

そんな裏事情を知ったカブラギは、ナツメの事を心配し作戦への参加を辞退させにいきます。しかし世界のルールを知らないナツメとの言い争いになってしまいます。言い争いの末に作戦参加を辞退してしまうナツメ。クレナイとの会話の後「自分を変えることで自信を持ちたい」と決意したナツメはネストへの作戦に向かうのでした。

感想はコチラ

戦場に飛び出したナツメを待っていたの意気揚々と戦場に飛び出して死んでしまうギアの人たちでした…結構ショッキングな内容ですね〜。自信ありげに飛び出して行ったので死んでしまうなんて思わず、少し驚いてしました。

本当の意味でのナツメの初陣となりましたね!初めてはパニックに陥りながらもカブラギとの訓練の日々を思い出して次々とガドルを倒していく姿がとてもカッコ良くて私のお気に入りシーンです!キャラクターの成長が見られる展開はやはり心が躍ります。

クレナイに見初められ“かの力へ”入団する事ができたナツメ。やっとスタートに立てたと言うところでしょうか?これから行われる激しい戦いに向かっての意気込みが感じられますね…!想像はできていましたがクレナイはカブラギの大ファン…!お茶目な部分が見れましたね!フェイはナツメと話すことが無くなってしまって少し悲しくなりました。

次回イベントの話ですが、ゲームのシステムと現実の世界のギャップがあるので仕方がないとは思うのですが…現実の人間の体を使っている生々しさと、ナツメ達は現実のプレイヤーじゃないので知らない事が混ざってしまってカブラギが葛藤してしまう気持ちが伝わってきました…。ナツメは決意をして戦いに挑んでいくわけですが、雲息が怪しくってきましたね…!次回も楽しみです!

 

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第5話「タイトル」

2020年8月5日 23時30分 放送予定

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第6話「タイトル」

2020年8月12日 23時30分 放送予定

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第7話「タイトル」

2020年8月19日 23時30分 放送予定

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第8話「タイトル」

2020年8月26日 23時30分 放送予定

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

第9話「タイトル」

2020年9月2日 23時30分 放送予定

予告放送後あらすじ更新

放送後のネタバレあらすじはコチラ

放送後更新

感想はコチラ

放送後更新

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

デカダンス|製作会社・公式サイト・声優

放送 2020年夏(7/8)
製作会社 NUT
声優 カブラギ:小西克幸
ナツメ:楠木ともり
ミナト:鳥海浩輔
クレナイ:喜多村英梨
フェイ:柴田芽衣
リンメイ:青山吉能
フェンネル:竹内栄治
公式サイト デカダンス
公式ツイッター デカダンス公式ツイッター
wikipedia デカダンスwiki 

デカダンス|オープニングとエンディング

オープニング 鈴木このみ「Theater of Life
エンディング 伊東歌詞太郎「記憶の箱舟

 

↑無料配信中の動画サービスの確認に戻る↑

まとめ

大人気アニメ作品「幼女戦記」の制作会社「NUT」完全オリジナルアニメ「デカダンス」いよいよ7/8日から配信がはじまりますね!人類を絶望へと突き落とした未知の生命体「ガドル」戦う能力を持つ「ギア」と能力を持たない「タンカー」がギアに憧れる物語、あらすじを読んだだけでもワクワクが止まりませんね!

そんな「デカダンス」を視聴するなら「U-NEXT」が断然おすすめです!「デカダンス」だけではなくアニメ版、劇場版「幼女戦記」や原作漫画「幼女戦記」も配信中だってお得によめてしまいます!

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ・声優グランプリ
ファミ通・コスプレイモードetc...

/ 約450雑誌が月額380(税抜)で読み放題! \
 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。