TVアニメ

【リゼロ】パックとエミリアの関係は?契約解除の理由や出会いは?今後はどうなるかネタバレ!




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

【リゼロ】パックとエミリアといえばいつも仲良くしている姿がほのぼのとした気持ちにさせてくれる存在ですよね。

なので【リゼロ2期】にてエミリアのピンチにもかかわらずパックが突然姿を現さなくなってしまったことに疑問を覚えた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はエミリアとパックの関係にスポットを当て、パックとエミリアがどう出会ったのか?そして実は契約解除してしまうということで、その理由や契約解除後のパックとエミリアがどうなってしまうのかについてネタバレありでご紹介したいと思います。

  • パックとエミリアの出会いは?
  • 聖域編にてパックが出てこない理由は?
  • 契約解除の理由は

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合もU-NEXTが断然おすすめ

アニメと違い有料が多いですが、ポイントがもらえる&最大40%割引なので、ポイント分は無料での購入が可能です!

(無料期間中でも600ポイント!継続時には1200ポイント分付与と、毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できます!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

【リゼロネタバレ】パックとエミリアの関係は?パックとエミリアの出会いから契約を結ぶまで


パックとエミリアとの出会いはRe.ゼロから始める異世界生活「氷結の絆」にて描かれてます。

そのためまずは第四章「聖域編」ででるエミリアの過去と「氷結の絆」の内容をネタバレしながら

  1. エミリアの過去
  2. エミリアとパックの出会い
  3. エミリアとパックが契約を結んだ理由

の順でご紹介していきます。

エミリアの過去

エミリアは緑豊かなエリオール大森林でエルフたちと一緒に育っていました。

しかし魔女の襲撃により母代わりの女性フォルトナが殺されてしまいます。

フォルトナの死に怒ったエミリアは力を暴走させ一面を雪景色に変えると仲間であるエルフたちを氷漬けにしてエミリア自身も氷ってしまいます。

エミリアとパックの出会い


緑豊かな森が雪山となって100年が経過したあとパックがエリオール大森林に現れます。

パックはエミリアに近づくと泣きながら「ごめん」と言いエミリアの氷を溶かしていきました。

エミリアは泣くパックを慰めながらも二人の生活がスタートします。

ちなみにパックはエキドナと「エミリアとの接触を禁ずる」制約をしているためエミリアとは契約を結ぶことはできません。

そのためこの時点ではエミリアとパックは友人のような関係性でした。

パックがどうしてエキドナと制約を交わしたのかは原作で明かされていませんが300年間エミリアを探していたと話していることからエミリアのために結んだ制約であるのは確かだと思われます。

 

ちなみに、OVAで描かれたエミリアの過去「氷結の絆」をみたい方は動画配信サービスU-NEXTで無料視聴が可能です!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

パックとエミリアが契約を結んだ理由は?


パックとエミリアが契約を結んだ理由はエリオール大森林に突如現れた調停者メラクェラを倒すためです。

調停者メラクェラとは四大精霊の一角なのですがまずは四大精霊について簡単にご紹介します!

  1. 「通り魔」ザーレスティア…誰でも構わず殺戮を繰り返すため美しい殺戮者とも呼ばれている。
  2. 「石塊」ムスベル…意志も言葉も理念も持たない存在。
  3. 「霊獣」オドグラス…人類に祝福を与える。大精霊の中でも唯一友好的な存在。
  4. 「調停者」メラクェラ…世界の均衡を保つために世界を常に見張っており、世界を乱すものに裁きを与える存在。

 

以上の4つが四大精霊と呼ばれる存在です。

四大精霊とは精霊の中でも強大な力を有しており人類の脅威となりえる存在のことを言います。

メラクェラは魔女と容姿が同じエミリアの存在はいつか世界を滅すと考えており、エミリアを殺そうと今回エミリアたちの前に現れました。

そこでエミリアの命の危機を感じたパックはエキドナとの制約を無視してエミリアと契約をしてしまいます。

結果「調停者」メラクェラをパックとエミリアが倒すことになりますが、エキドナとの制約違反により「パックは自分という存在と記憶を忘れていってしまう」という重いペナルティが課せられました。

ちなみに現在は戦いに敗れ死亡したメラクェラの後任としてパックが大精霊の一角となっています。

リゼロアニメ1期にて、パックが「大精霊様」と呼ばれている理由が判明しましたね!

 

【リゼロネタバレ】パックとエミリアの関係は?パックとエミリアの契約解除理由

契約解除の理由


実は第4章聖域編ではパックは一方的にエミリアとの契約を解除してしまいます。

解除理由はパックの存在はエミリアが試練を乗り越えるのに邪魔になってしまうというものでした。

ですがなぜパックがエミリアの試練の邪魔となってしまうのでしょうか?

パックがエミリアの邪魔になる理由は


どうしてパックがエミリアの試練の邪魔となってしまうのかについてご説明します。それはパックがエミリアの前に姿を現れない理由と関係していました。

実はパックは「聖域編」にてすごくエミリアに会いたいと思っています!!しかし、パックは結晶石の中から出られなくなってしまったのです。

その理由にはエミリアが関係していました。

エミリアはパックを結晶石に閉じ込め口封じをすることで均衡を保っているのです

つまり現在の試練内容である自身の過去をパックによって第三者に喋られてしまうことを懸念しエミリアはパックを閉じ込めてしまったということ…

しかしエミリアの一番の望みは試練の突破であり、パックを必死に呼ぶエミリアの姿も演技ではありません。

エミリアは全て無意識に行ってしまっているのです。

そのためパックへの依存が消えたら試練突破の糸口がみえるかもしれないという望みをかけてパックはエミリアの一番の望みである「試練突破」を叶えるために契約解除を決めました

ちなみにパックは契約解除時にスバルにエミリアを託します。

その際スバルが「俺をエミリアの永遠の伴侶として認めてくれるのか」とパックに聞くシーンがWeb小説版にあるのですが「全てを吹き飛ばして違う案を考えないといけない」とパックは答えています。

そのためパックはスバルを信頼のおける相手だと考えているようですが、エミリアの結婚相手としてはまだまだ見れないようです!

 

【リゼロネタバレ】パックとエミリアの関係は?契約解除後のパックはどうなる!?

エミリアと契約が解除されるとパックは本来の「終焉の獣」の姿に戻り、「エリオール大森林でエミリアが再度パックを探し契約をしてくれるのを待つ」とスバルに話しますが、スバルは聖域編で幾度となく妨害をしてくるガーフィルを倒すためにパックに協力を求めます。

そんなガーフィルを倒すための作戦内容は

聖域にある青い結晶(輝晶石)の中にパックに入ってもらい、ガーフィールのマナをパックが吸い上げることでガーフィルの獣化を解きガーフィールに勝利するというもです。

この作戦は見事成功するのですが、結晶の純度が足りないという理由からパックは青い結晶から外に出ることができなくなってしまいます。

そのためエミリアは聖域を無事に解放した後、パックを結晶石から出し再契約するために水門都市プリステラに行き、大きな結晶を譲ってもらえるように交渉しにます。

一番更新が早い原作内でもまだパックの復活はしていませんが、パックを救うためにエミリアは動き出しているのでいつかパックも復活するのではないでしょうか。

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

まとめ

今回は【リゼロ】パックとエミリアの関係は?契約解除の理由や出会いは?今後はどうなるかネタバレ!と題しましてご紹介していきました。

  • パックとエミリアの出会った場所は100年前のエリオール大森林だった
  • 聖域編にてパックが出てこない理由はエミリアにより閉じ込められていたから
  • 契約解除の理由はエミリアの願いを叶えるためだった

原作ではまだまだパックの復活する兆しが見えてきていませんがきっといつかパック復活すると信じて待つのみです!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。