TVアニメ

【リゼロ】オットーの正体は黒幕かネタバレ!能力は強い?スバルの監禁場所がわかった理由や今後の活躍も!




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

今回の【リゼロ32話】では行商人でありモブキャラと思われたオットーが大活躍!
リューズとガーフィールに捕まったスバルを命懸けで助けようとするオットーの姿に胸を熱くさせられら方も多いと思われます。

そのため今回はオットーにスポットを当てオットーの「正体」や「能力」と「今後の活躍」をネタバレしならがオットーの魅力をご紹介したいと思います!

  • オットーの正体は?
  • 能力は強い?スバルの監禁場所がわかった理由は?
  • オットーの今後の活躍はどうなる?黒幕展開はある?

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合もU-NEXTが断然おすすめ

アニメと違い有料が多いですが、ポイントがもらえる&最大40%割引なので、ポイント分は無料での購入が可能です!

(無料期間中でも600ポイント!継続時には1200ポイント分付与と、毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できます!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

【リゼロ】オットーの正体を詳しくネタバレ!

災難な行商人オットーとは?プロフィールと過去

【リゼロアニメ1期】ではオットーは季節外れの大量の油を騙され買ってしまい途方にくれていたところをスバルと出会います。

スバルに「油を全て買い取る代わりにメイザース領まで送って欲しい」と頼まれたオットーは喜んでスバルと共にメイザース領に向かいました。

しかし道中に鯨と遭遇してしまいオットーは命を落としてしまいます。

その後も死に戻りしたスバルをメイザース領に送り届けたオットーは、スバルのせいで何度も死んでしまいます。

破産寸前のうえ生死の危機にまで直面している災難続きのオットー。
可哀想すぎるそんなオットーのプロフィールをご紹介します!

名前: オットースウェン
誕生日 :3月24日
身長: 177㎝
体重 :60㎏台
好きな食べ物: 辛いもの・苦いもの
職業: 行商人
加護: 言霊の加護

実は産まれながらにして「言霊の加護」を持っていたオットーは様々な生物の声を聞いてしまうことで、父や母の言っている言葉が理解できないオットーは「語源障害」となってしまいます

オットーを心配して両親は医師に何度もオットーを診察してもらいますが、診断結果は「健康」そのものだと言われてしまいました。

そんなオットーにとって「文字」や「言葉」の習得はとても困難なものでしたが、両親や兄が献身的にオットーに寄りそい教え続けてくれたことや8歳となったときに聞きたくない音を遮断できる力を身につけたことで、周囲と「お喋り」できるぐらいにまでオットーは成長しました。

オットーが10歳を過ぎるころには、自身の集中力を生かし今までの勉強の遅れをカバーすることで同年代の子どもたちと対等な立場にまでなっていきます。

しかし16歳のときに村の権力者である女性の恋人を名乗る男性がオットーと女性が会話していたところを目撃したことで女性をオットーが口説いていたと言いだします。

オットーは「女性に時間を聞かれて教えただけ」であると主張しますが、男性は聞く耳を持たず怒りだしオットーを罵りました。

罵られ怒ったオットーは言霊の籠を使い女性の男性関係すべて暴きます。そこで女性はなんと8人の男性と関係を持っていることが発覚します。

オットーは怒りにまかせ男性に「あなたはその女性にとって8人目の男性ですよ」と言います。

その結果、女性は自分の異性関係を暴露したオットーを恨み殺し屋を雇ってオットーを殺害しようとします。

オットーは殺し屋から逃げるように村を去り、商人であった父の伝手を辿り行商人として生活することになりました。

 

スバルとオットーの出会いは?

【リゼロ1期】おさらいとなりますが、オットーは売れるはずのない大量の油の在庫を抱え途方に暮れていたところを魔女教に捕まってしまいます。

そして魔女教を倒すため動いていた騎士に魔女教関係者と疑われアーラム村に捕虜として連行されたオットーはスバルに出会います。

魔女教の一員として殺されていたかもしれないオットー。
スバルが「オットーは敵ではない」と言ってくれたおかげで命が助かりました。

そのためオットーはスバルに恩を感じておりスバルを「ユージン(友人)」であると思っています。

だからこそ今回の【リゼロ2期32話】では、ガーフィールに命を狙われる覚悟で監禁されたスバルを助けに行くことを決意しました。

 

【リゼロ】オットーの能力は?強いの?スバルの監禁場所がわかった理由をネタバレ!

村人やエミリアが必死にスバルを探しますが、スバルは見つかりませんでした。あのラムの見通す力ですらスバルを見つけることができません。

しかし、オットーはガーフィールから逃げながらもスバルの監禁場所を見つけ助け出します。

オットーにはもしかしたら強い能力があるのかもしれない!?隠された力を持っているのかもしれないと思った方も多いと思います。

そのためここでは、オットーの能力の強さについてネタバレしていきたいと思います。

オットーは【リゼロ1期】にてスバルを殴り飛ばし竜車から突き飛ばしています。

そのため戦闘力が高いのではないかと考えられますが、あの力はスウェーン家の護身術の1つでありオットーの戦闘力は一般人より高くスバルよりは強いけど、やはり魔法を使える「エミリア」や「騎士たち」には余裕で敗北してしまいます。

そんなオットーが持つ「言霊の加護」は虫から動物まで生きている全ての生物の声が聞こえる能力です。

オットーは生き物たちの声を聞きガーフィールから逃げながらもスバルの監禁場所を見つけスバルを助けました

そして小さい頃から生き物のすべての声が聞こえ苦労していた過去を踏まえるとオットーの持つ「言霊の加護」がとても強い力であることがわかります。

現在はオットーは加護を制御ができますし、情報を得るためにはとても素晴らしい能力ですが、残念ながら直接的な戦闘力という点では役には立ちそうにありませんね。サポート役に適した能力といえそうです。

 

【リゼロ】オットー今後の活躍をネタバレ!黒幕の可能性も!?

戦闘力が低いオットーですが、今後エミリア陣営の1人として活躍することになります。

一体どのように活躍するのでしょうか。

オットーは聖域編が終了した後はエミリア陣営の政官となり活躍します。

スバルは書類等を読む力が疎くそんなスバルを心配したオットーはエミリア陣営に入ることを決意したようです。

お人好しで情に熱いオットーは今後政官でありエミリア陣営の唯一の参謀として大活躍します。

ちなみにラムは、聖域編にてロズワールの思惑を阻止するためロズワールと戦闘になった際にロズワールの福音書を燃やしました。そんな燃やされてしまったはずの「福音書」の行方ですが…

実は福音書は燃やされておらず、オットーが拾って持っているんです!!

オットーがなぜ福音書を拾ったのかはまだ原作でも明かされていませんが…実はオットーがスバルたちの敵でありエミリアたちを襲う魔女教の黒幕の一人だから福音書を拾った可能性も考えられます。

そのため今後のオットーの行動に目が離せません!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

まとめ

今回は【リゼロ】オットーの正体は黒幕かネタバレ!能力は強い?スバルの監禁場所がわかった理由や今後の活躍も!と題しましてオットーについてご紹介しましtあ。

  • オットーの正体は行商人
  • オットーの力は「言霊」の加護
  • オットーは今後エミリア陣営の行政菅なる

オットーが今後は大活躍の「聖域編」から今後も目が離せません!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。