TVアニメ

【リゼロ2期33話】タイトル「命の価値」原作とアニメの内容の違いは?次回の予想考察も!




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

【リゼロ2期33話】でのタイトル「命の価値」は原作WEB小説ではどのような内容になっているのか気になる方も多いと思われます。

そこで原作WEB小説内の内容とアニメ内容を照らし合わせたところアニメでは5話分が濃縮されていることが判明しました。

時間の限られたアニメという枠の中で原作を再現するのは非常に難しく仕方のないことですが原作とアニメの違いはどのぐらいあるのか気になりますよね!

今回はそんな方々のために原作WEB小説の内容とアニメにどのぐらい違いがあるのかについてご紹介したいと思います!

もちろん次回の【リゼロ34話】のタイトルについても予想してみたいと思うのでぜひ最後まで記事をご覧いただけると嬉しいです!

  • タイトル「命の価値」原作とアニメの違いは?
  • 次回はどうなる?

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合もU-NEXTが断然おすすめ

アニメと違い有料が多いですが、ポイントがもらえる&最大40%割引なので、ポイント分は無料での購入が可能です!

(無料期間中でも600ポイント!継続時には1200ポイント分付与と、毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できます!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

【リゼロ2期33話】タイトル「命の価値」の原作とアニメの内容の違い


【リゼロ2期33話】では

【協力者】【虎】【命の価値】

の3つの内容がアニメ内で放送されました!

では簡単にアニメと原作WEB小説の違いを原作WEB小説のあらすじを踏まえながらご紹介します。

前回のアニメ【ユージン】のおさらいとなりますが、監禁されたスバルはオットーにより助け出されましたよね。

その後のWEB小説版ではどうなったのかネタバレしていきます!

 

リゼロ原作WEB小説【協力者】あらすじ

目隠しを外され道を歩いている時にスバルは目の違和感に気づきオットーに自身の目のことを聞くと片目が潰れていることを知る。

少し驚きながらも嘆いている暇はないと判断したスバルはオットーと一緒に協力者の元に急ぎます。

そんなスバルたちの協力者はラム!

ここでアニメ版では省かれていた部分をご説明します。

スバルが監禁された理由

ロズワールとスバルが会話している時に「叡智の書」の存在についてロズワールがスバルに話したことが原因でした。

「叡智の書」では未来の出来事がわかると言うロズワールにスバルは「ロズワールならレムを救えたのではないか?」と疑問を投げかる。

しかしロズワールは茶化すように「レムって誰のこと?」と言いました。
スバルはその茶化しに気づき怒りに任せて「未来を知りながらレムを見殺しにした」と言うとロズワールの首を絞め上げます。

そこにガーフィールが登場しスバルの顔面を殴りつけ意識を失ったスバルはいつのまにか拘束具をつけられ監禁させられました。

ラムはロズワールに好意を持っているため、ロズワールを殺そうとしたスバルにラムが協力してくれる理由がわかりません。

ラムはそんなスバルに「ロズワールの意思とは関係なくラムの意思で動いている」と話す。

そう答えるラムにスバルは「叡智の書」に書かれれている内容と関係があるのか?とラムに聞きますがラムはロズワールの許可なくスバルを手伝うがロズワールへの忠誠を無くしたわけではないと言い質問について答えてくれませんでした。

アーラム村の人々の避難民を乗せた竜車は聖域を出ようとしますがそこにガーフィールが現れます。

アニメ版とWEB小説版の
内容の違いは3つ!

【1】スバルが監禁された原因が違う
・アニメ版は「魔女の臭いがキツイ」
・小説版は「ロズワールを殺害しようとした

【2】スバルにラムが協力する理由が違う
・アニメ版は「ロズワールの指示」
・小説版は「ラム自身の意思のみ

【3】助けられたスバルの行動が違う
・アニメ版は「ロズワールの元へ」
・小説版は「村人たちと避難

小説版では「ラムはロズワールを裏切ってスバルに協力」していることを考えるとアニメ版では「ラムがスバルを助けた理由」の内容が少し変わってくるのかもしれませんね!

ちなみに「ラムがスバルを助けた理由」については次でお話ししたいと思います!

 

リゼロ原作WEB小説【虎】あらすじ

現れたガーフィールは「ラム」と「村人」と「オットー」は聖域から抜けることを許すがスバルのみは許さないと言う。

スバルはその条件をのみ全員を避難させます。ガーフィールは村人たちの姿が見えなくなったところでスバルを殺そうと襲いかかる。

そこにラムが登場しスバルはギリギリのところで助け出された。

ラムにどうしてスバルを助けるのかと聞くガーフィール。

ラムは「ガーフィールとフレデリカのため」であるとはっきり答えた。

そんなラムにガーフィールは怒りながらも「聖域に戻って欲しい」とお願いをする。

ラムは「ガーフィールが全てをラムのために捧げて愛してくれるなら」聖域に戻ると言う。

そんなことは不可能だと言うとラムとガーフィールは「さようなら」とお別れの挨拶を交わして殺し合いがはじまる。

一方、パトラッシュ(地竜)に乗ったスバルは結界を抜けようと走ります。
そこでオットーと合流しますがパトラッシュはオットーたちを抜かし結界の外に急ぎました。

アニメ版とWEB小説版の
内容の違いは2つ!

【1】村の住人の行動が違う
・アニメ版は「スバルの聖域脱出の協力者」
・小説版は「スバルによって避難させてもらう」

【2】ラムとガーフィールの「スバルを助ける理由」の会話
・アニメ版は「カット」
・小説版は「ガーフィールとフレデリカのため」

大きな違いはありませんでしたが少しズレがあるようですね。

また、スバルを自分の意志で助ける理由にはもう一つ、ロズワールが関係しています。こちらに関しては以下の記事をどうぞ。

▶︎ラムがスバルを手助けしロズワールを裏切ったもう一つの理由
※ページの最後にもリンクがあります

では今回の「命の価値」の内容はどうなっているのでしょうか?


 

リゼロ原作WEB小説【命の価値】のあらすじ

パトラッシュに乗ったスバルが避難した村の人々と合流した時と同時に砂埃が起きてスバル以外の人々が吹き飛ぶ。

そして金色の毛色の魔獣が現れるが体にラムが愛用する杖が刺さっていたことから魔獣の正体がガーフィールだと気づくと同時にラムがガーフィールに殺されてしまったと確信するスバル。

動けなくなってしまったスバルを庇うように「オットー」や「村人」そして「パトラッシュ」が協力してスバルを逃がそうとした結果スバルを庇った者たちはガーフィールにより殺されてしまう。

そしてスバルはガーフィールの一撃により地面に叩きつけられると意識を失った。

アニメ版とWEB小説版の
内容の違いは1つ

【1】スバルを助けようとして被害に会う人の規模が違う
・アニメ版は「ラム・オットー・パトラッシュがスバルのためにガーフィールに倒される」
・小説版は「村人たちもスバルを助けようと庇って被害に合う」

 

【リゼロ2期33話】タイトル「命の価値」以降の原作とアニメの内容の違い

【リゼロ2期33話】のアニメタイトルは「命の価値」とはなっていますが小説を読み進めていくと【そして誰も…】と【禁忌】の2つの内容もアニメ内で含まれていることを発見しました!

そのためここでは隠された2つの内容を簡単にご紹介します。

リゼロ原作WEB小説【そして誰も…】のあらすじ

気絶したスバルは目覚め、自分を助けてくれた「オットー」や「ラム」そして「村人」が死んでしまったことに悲しみながらも聖域に戻っていく。

しかしそこには無人な聖域と一面の雪景色だけ。人を探そうと歩いていると一匹の兎と出会う。

スバルはその兎に食べられてしまい死に戻る。

アニメ版とWEB小説版の
内容の違いなし

 

リゼロ原作WEB小説【禁忌】のあらすじ

食べられたことにショックを受けて狂っていくスバル。
そんなスバルを見兼ねてエキドナは自身の茶会にスバルを招待する。

エキドナの茶会でスバルは「叡智の書」がエキドナの所有物であることを知った。

スバルは「叡智の書」が欲しいとエキドナに頼むが「膨大な知識」にて頭が狂ってしまうと言われ諦めることにする。

そこでスバルはエキドナは「叡智の書」にはすべての記録が残されているのであればエキドナがスバルの死に戻り能力に気づいているのではないかと考える。
そこでスバルはエキドナに「死に戻りをしている」ことを伝える。

アニメ版とWEB小説版の
内容の違いは1つ

【1】叡智の書の説明が違う
・アニメ版は「叡智の書の説明がカットされている」
・小説版は「世界の記録でありエキドナの所有物である」

今回はアニメ版と原作WEB小説でカットされているところが度々あったことがわかりますね。

ちなみにラムがスバルを助けた理由は原作で「ガーフィールとフレデリカのため」としか明かされていませんが、ラムは聖域が解放されることで2人が仲直りすることを望んでいたのかもしれませんね。

 

【リゼロ2期33話】次回の予想考察!

では次回の【リゼロ2期34話】はどんな内容になるのか考察したいと思います。

まず次回の【リゼロ2期34話】タイトルは

「茶会の対価」

ではないかと予想。

ネタバレとなりますが、スバルがエキドナに「死に戻り」を話すことで、エキドナの精神世界に行けない嫉妬の魔女は聖域の外で大暴れします。

そのためWEB小説版では【茶会の条件】〜【些細の変化】までの内容が【リゼロ2期34話】で明かされると考えるとWEB小説版では…

  1. 暴食の魔女ダフネが登場
  2. 「大兎」という存在について知る
  3. スバルと嫉妬の魔女との対決
  4. スバルの死に戻りリスタート

までの内容が放送されるのではないでしょうか!

▶︎七大魔女&魔女教大罪司教メンバー一覧!性格や過去も!
※ページの最後にもリンクがあります

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

まとめ

【リゼロ2期33話】タイトル「命の価値」原作とアニメの内容の違いは?次回の予想考察も!と題しまして原作WEB小説とアニメの違いについてご紹介しました。

  • 【リゼロ2期33話】タイトル「命の価値」原作とアニメの内容では少しカットされているシーンがあった
  • 次回はサテラが登場すると予想!

いかがでしたでしょうか。アニメを見た後に原作を読み返すと発見があるのでとても面白いので是非時間がある時に確認してみてください。

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。