TVアニメ

【リゼロ2期】エキドナ復活やスバルと契約するか結末ネタバレ!原作読者に悪者と言われる理由は?




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

今回の【リゼロ2期】では久し振りにエキドナが登場しましたね!

エキドナって「最悪な性格をしている」とよくネット上で声が上がっているのでその理由が気になる方も多いと思われます。また、エキドナの結末についても気になる方は多いのではないでしょうか?

そのため今回はエキドナが復活するか?スバルと契約するかなどの結末もネタバレありでご紹介したいと思います。

  • エキドナが「悪者」と言われる理由は?
  • エキドナとスバルの契約の結末はどうなる?
  • エキドナは復活するのか結末は?

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合もU-NEXTが断然おすすめ

アニメと違い有料が多いですが、ポイントがもらえる&最大40%割引なので、ポイント分は無料での購入が可能です!

(無料期間中でも600ポイント!継続時には1200ポイント分付与と、毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できます!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

【リゼロ2期ネタバレ】エキドナが原作読者に「悪者」と言われる理由はスバルとの契約内容に関係?

スバルの言葉に頬を染めたり、落ち込んだりと感情豊かで可愛らしいエキドナですが、実は読者から「最低」であり「悪者」であると言われています。

その理由は…茶会でスバルに持ちかけた契約内容が残酷すぎる!からのようです。

そんな契約内容とは

スバルの「死に戻り」で体験した内容を傍観させて貰う代わりにエキドナは「助言」したり「励まし」相手となる。

というもの

「死に戻り」を誰にも打ち明けられないスバルにとって理解者がいることは心の救いになりますし良い契約内容ですよね。

スバルもそんなエキドナと契約を結ぼうとしますが、そこで契約に異議を唱えたのが憤怒の魔女ミネルヴァです。

ミネルヴァはエキドナが「契約した場合のスバルへの不利益について話していない」と言います。

そこで浮き彫りになったのが強欲の魔女エキドナの悪者と言いたくなる本性でした。

エキドナは「叡智の書」からなんでも知識を得ることができるのに、スバルに死ななくて良い正解のルートを教えるつもりはありませんでした。

何度も死に戻りさせスバルがどう世界を変化させていくのか、スバル自身がどう変化していくのかを見て楽しもうとしていたのです。

スバルが苦しむ姿をみて心を痛めるどころかスバルを「自身の知識力を満たす道具」として扱おうとしていたというわけですね。

確かに他人に対して思いやりの心が持てない部分は恐ろしい魔女であり「悪者」だと読者から言われても仕方がないかもしれません。

 

【リゼロ2期ネタバレ】エキドナとスバルは契約するか結末は?

エキドナがスバルに優しくする理由に気づいてしまったことで2人の契約は破綻!スバルはエキドナではなく「ベアトリス」と契約することを選びます!

実は「ベアトリス」もエキドナとの制約により400年間禁書庫を守る番人をしていました。

最終的にはスバルはそんなベアトリスを救おうと決めます。

エキドナはスバルと契約できないことに拗ねてスバルの試練資格を剥奪します。

その後エキドナはスバルの呼びかけに答えることはなくなり、茶会には招いてくれなくなりました。

ちなみにスバルとエキドナが契約してしまったIFルートが存在しますので少しネタバレすると……

なんと!スバルはエキドナと契約後には「死に戻り」を繰り返しすぎて「死ぬこと」をためらわなくなります。

そのため

ペトラに明日の天気を教えるためスバルが自殺してしまいます。

そんなスバルに付けられたあだ名が「自殺天気予報士夏樹スバル」

ネット内ではかなり話題を呼んだあだ名なので知っている方も多いのではないしょうか。

エキドナと契約していた場合スバルは完全に心が壊れてしまうのでエキドナとは契約しないで本当に良かったと感じられます。

▶︎ベアトリスの正体とエキドナやスバルとの契約内容は?

※リンクはこのページの最後にもあります

 

【リゼロ2期ネタバレ】エキドナは復活するか結末は?

エキドナ早々に復活?

実はエキドナは聖域編ラストでしっかりと復活しているんです!

その理由は原作WEB小説「再来」にて

「聖域を出ることは難しかった。作に溺れてしまった」とリューズの姿をした女が言います。

聖域を作り結界を張ったのはエキドナですよね。そのためリューズの姿をした女の正体がエキドナであることがわかります。

なにより「魔女が解き放たれた」という文でWEB小説「再来」のラストは締めくくられているのでエキドナがリューズの複製体の一部を乗っ取り復活したのは事実だと言って良いでしょう。

しかし…

400年前のエキドナの死後、嫉妬の魔女が完全復活した場合の抑止力として聖域の墓所に魂だけ「保管」と「封印」されいたエキドナ。

ロズワールが持つであろう「叡智の書」に記載されたエキドナの復活の条件は…

  1. エミリアを王にすること
  2. 龍を殺すこと

の2つのはず!

そのためエキドナはどうやって復活したのでしょうか?

そこで気になったのがロズワールの一言。

スバルがエキドナとの契約を拒んだ後、ロズワールは「叡智の書」にて書かれている内容が変化したと言っていました。

そのことから考えると「叡智の書」に記載されていたエキドナの復活条件に変化があった可能性が高いと予想できます。

つまりエキドナはスバルと契約しなかったから「復活」できたのではないでしょうか。

復活方法は?

ではそんなエキドナの復活方法について考察をしたいと思います。

エキドナが復活できたのはロズワールの魂転写術を利用したからだと考えられます。魂転写術とは自身の魂を子孫に転生させる術のこと。

ロズワールはこの術を使い自分が朽ち果てる前に自分の子孫に乗り移り400年間生きながらえていました。

ロズワールが聖域の試練に挑み墓所へ入ったのは

聖域に閉じ込められてしまった領民を助けるため

と言っていましたが、実際は

魂転写術の方法をエキドナに教えるため

だったのかもしれません。

そしてエキドナは、ロズワールの知識を応用することで子孫以外の魂への転移に成功した。つまりリューズの複製体の体に自身の魂を入れることに成功したのではないでしょうか。

▶︎ロズワールが黒幕?目的や魔女教との関係は?
※リンクはこのページの最後にもあります

 

復活後の名前「オメガ」の名付け親

さらに気になったのはエキドナ復活後の一言

「名前は彼にせっかく貰ったんだオメガと名乗っておこうかな」

リゼロ原作WEB小説「再来」より

「彼」とは誰なのかについてご説明します。

エキドナは

「エミリアはソレ」

「スバルはキミ」

「ロズワールはロズワール」

パックを彼

と呼んでいます。

まさか「パック」がエキドナの名付け親!?という可能性が出てきますね。

パックはエキドナに作られた人口精霊ですし、エミリアが受けるであろう試練の内容をいつのまにか把握しており、自身がエミリアの邪魔をしてしまうと言い消えてしまいました。

パックが色々知っていたのは、スバルたちの知らない間にエキドナと再会して試練について色々と聞いていたからなのかもしれません。

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

 

まとめ

今回は【リゼロ2期】エキドナ復活やスバルと契約するか結末ネタバレ!原作読者に悪者と言われる理由は?と題しましてご紹介していきました

  • エキドナ復活した
  • スバルとエキドナは契約しない
  • 原作読者に悪者と言われる理由はエキドナが怖い思考を持っているから

以上になります。

リゼロ2期34話からはエキドナの黒い感情が浮き彫りになるシーンが多いと思われるので次回のアニメ放送は見逃せませんね!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。