TVアニメ

【リゼロ2期36話】スバルの置き手紙を捨てた犯人は誰?エミリアに届かなかった理由は?




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

リゼロ2期36話で、ベアトリスによって聖域に転移して戻ってきたスバルは、墓所の中で試練を受けていたエミリアに置き手紙のことを話します。

しかし、その手紙の存在をエミリアは知らない様子でした。その理由はおそらく、誰かがその手紙をエミリアが読めない状態にしたからなのだろうと考えられます。

では、そんなことをしたのは一体誰なのでしょうか?今回は、その謎について考察していきます。

  • 「白紙の親書」とも関係がある?
  • エミリアへの置き手紙を処分したのは誰?理由は?

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合もU-NEXTが断然おすすめ

アニメと違い有料が多いですが、ポイントがもらえる&最大40%割引なので、ポイント分は無料での購入が可能です!

(無料期間中でも600ポイント!継続時には1200ポイント分付与と、毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できます!

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

リゼロ2期36話|スバルの置き手紙の消失は「白紙の親書」とも関係がある?

手紙がちゃんと届かなかった」という話で関連して思い出す事件が1つあります。それは、スバルがクルシュ陣営に赴いた際に、エミリア陣営に向けて書いた親書が「白紙になって」届いた、という事件です。

この親書の真相にもいろいろな考察がされていましたが、実はこの白紙の親書にはもっと深い意味がありました。

実は、この親書を書いた人物が、その白紙の親書と大きく関係していました。

この親書が届くころ、レムには大きな事件が起こっています。その事件とは、レムの存在が暴食の大罪司教バテンカイトスに食われる、という事件です。

その事件のせいで、世界からはレムの存在は全くもってなかったことになってしまいました。

その結果として、レムが書いた親書自体も存在がなくなってしまった、ということです。つまり、誰かの意図があって親書が白紙になったわけではなかった、ということです。

今回の事件も、そのように何か裏で大きな事件が動いていたからだという可能性は0ではありません。ただし今回の場合、スバルは存在を食われているわけではないので、誰かが何らかの意図で手紙を持ち去った、と考えるのが妥当でしょう。

その犯人が誰なのか、意図は何だったのか、について次の章で考察してきます。

 

リゼロ2期36話|スバルの置き手紙を処分した犯人は誰?エミリアに届かなかった理由は?

リゼロ2期36話で、墓所で錯乱状態にあるエミリアはなぜか、スバルが置いていった手紙を読んでいない様子でした。しかしこの謎は、原作でも明らかになっていない状態です。

おそらく誰かがその手紙をエミリアが読めないようにしたのだと考えられますが、その理由や犯人について考察していきましょう。

エミリアに届かなかった理由としては、以下のような考察ができるでしょう。

●ロズワールが奪った

●聖域の試練を攻略させたくない誰かが奪った

●エミリア自身が読んだ事実までも忘れてしまった

それぞれの内容について、考察していきましょう。

エミリアが読めないようにロズワールが奪った

リゼロ2期36話でのロズワールの独白を聞いていると、この可能性もゼロではないと考えられます。

そのロズワールの独白はweb版原作でも見ることができます。以下は、そこから一部抜粋した内容です。

「何のために、こんなことをしてやがるんだ! 『聖域』に雪を降らせて、悪戯に住人たちを苦しめて……お前は何が目的なんだよ! こんなことして、何の意味があるんだ! 言ってみろよ! ロズワール!!」

「決まっているとも。――エミリア様が、孤立する」

「――は、はぁ?」

「繰り返そう。こうして雪を降らして住人に被害を与えると、だ。エミリア様が孤立して、非常に不安定な精神状態に陥る。そうなって、いなかったかね?」

引用:『Re:ゼロから始める異世界生活』第四章67『魔人』 著者:鼠色猫/長月達平

つまり、ロズワールはエミリアを精神的に不安定にさせるためにいろいろな手を打っていた、ということになります。

その1つとして、スバルの置き手紙をとったことが考えられるでしょう。スバルとエミリアの関係が深まっていることは、誰の目から見ても明白です。パックを除いた誰かの中で最も信頼している存在と言っても過言ではないくらい、エミリアとスバルの信頼関係は強いものだと考えられます。

そのスバルが、何も言わずに自分の元から立ち去ったとしたら、エミリアはどうなるでしょうか。

おそらく、エミリアは「裏切られた」「見捨てられた」と勘違いしてしまうことでしょう。今回、第1の試練をクリアできておらず、それを自責している現状でスバルが消えたのだとすると、自分が不甲斐なくて切り捨てられた、と考えてしまうのも無理はありません。

そうなれば、エミリアの精神がひどくぐらついてしまうことは想像に易いでしょう。

その結果を期待して、スバルからの手紙を奪ったと考えるのが自然かと思われます。

ただ、今回スバルの口から置き手紙のことを聞いたロズワールの態度は、まるでその手紙を知らないかのような態度でした。

ロズワールが犯人であれば、手紙のことも「自分が置き手紙を捨てた犯人だ」と言いそうな気がしますが…。

そう見えたのがただの勘違いである可能性もありますが、本当にロズワールではない誰かが手紙を奪ったのかもしれません。

というわけで、他の可能性についても考察してみましょう。

▶︎ロズワールは黒幕?魔女教との関係や目的は?
※リンクはページ最後にもあります

 

エミリアに聖域の試練を突破させたくない誰かが奪った

ロズワールの目的を考えると、スバルの置き手紙を奪ったのもロズワールなのが自然ですが、他の可能性についても考察してみましょう。

エミリアがスバルの手紙を読まなかった場合には、精神的に不安定になってしまうことは誰もが想像できることだと思います。それを踏まえると、聖域の試練を突破させたくなかった誰かが、意図的に手紙を奪った可能性も充分考えられそうです。

その誰か、として可能性が高いのは、リューズガーフィールだと思います。

彼らは表向きは聖域解放に肯定的に見えますが、本心では2人とも聖域解放には反対しています。

その理由を説明すると長くなってしまうので省略しますが、2人の過去を鑑みると、反対したくなる理由も分かります。理由について気になる方は、こちらの記事でも詳しく紹介していますので、ご覧ください。

▶︎リューズとガーフィールが聖域解放に反対する理由
※リンクはページ最後にもあります

エミリアの試練突破を妨害する目的を考えると、置き手紙を取り上げるというのは、証拠が残りにくく、手間もかからないので非常にコストパフォーマンスのいい方法だと思われます。

その反対派の人間がどれほどいるのかは分かりませんが、エミリアたちに接近して不審がられないのは、この2人でしょう。

この2つを合わせて考えると、リューズたちが奪った可能性が一番高いと考察できます。

 

エミリアが読んだ事実までも忘れてしまった

上の2つのように誰かが奪ったのではなく、エミリアが読んだ事実を忘れている、という可能性もゼロではないでしょう。

考えにくくはありますが、試練の重圧に耐えかねて錯乱してしまった結果、スバルからもらった手紙の内容を忘れてしまった、ということです。

スバルが死に戻りで戻ってくるとき、いつも第1の試練を終えた直後のエミリアが隣で憔悴しきっています。

上の項目では、エミリアを精神的に孤立させることで、より試練突破の可能性を低くしよう、という狙いのもとで手紙が奪われた、と書きました。しかしこの場合では、その手紙があったとしても精神的に崩壊していた可能性がある、ということです。

スバルの手紙を読んでいたとしても、スバルが自分のそばにいないことには変わりありません。もしかすると、ありもしない行間を読んで、スバルは自分に愛想つかしてしまった、と勘違いしたのかもしれません。

だとすると、エミリアが精神的がより不安定になってしまうことも考えられるでしょう。その結果、手紙をもらったことも忘れて錯乱してしまった、という可能性もありえます。

とはいえ、この可能性についてもやはり違和感は残ってしまいます。

もし手紙を読んでいたうえで憔悴してしまったのだとしたら、その手紙の内容に触れつつ、スバルを責めるのではないでしょうか。エミリアの性格自体が崩壊してしまっているので、いつものエミリアと基準にして考えられませんが、自分を追い込んだ理由を離さずに相手を責めることはないかと思います。

また、その手紙を読んだうえで見捨てられた、と考えるのもいつものエミリアから考えると少し不自然でしょう。

やはり、この可能性についても違和感は残ってしまいます。

▶︎エミリアの過去と正体は?

▶︎サテラとエミリア同一人物説を解説!

※リンクはページ最後にもあります

 

リゼロ2期36話|スバルの置き手紙に対するみんなの反応は?

スバルの置き手紙に対する疑問は、Twitterでも「結局手紙はどうなったのか?」「ロズワール以外の誰かがいる?」というものが多かったです。

原作では結局明かされなかった手紙の謎…果たしてアニメでは明かされることがあるのでしょうか…?

リゼロアニメ・OVA
漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、スバルの手紙を誰が持ち去ったのか、について考察していきました。

ただ、どの可能性にしても少し違和感が残ってしまうのが正直なところです。もしかすると、他の可能性もあるかもしれませんが……。

とはいえ、ロズワールが持ち去ったと考えるのが物語の筋には合致しているように思います。ロズワールの暗躍も第4章では重要なポイントになってくるので、その1つだったとしたら非常に自然です。

この事実は原作でもまだ触れられていないようですが、アニメ版では何か真実が明かされるかもしれません。そのあたりにも期待しつつ、今後の展開を見守っていきましょう!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。