TVアニメ

【俺ガイル3期2話考察】陽乃の「酔えない」の言葉の意図は何?目的や望みは?

【俺ガイル3期】の放送が始まると同時に多くの俺ガイルファンの喜びの声がたくさんネットで飛び交いましたね。

そんな【俺ガイル3期2話】では陽乃の「酔えない」という言葉が印象的な回となりました。

そのため今回は【俺ガイル3期2話考察】陽乃の「酔えない」の言葉の意図は何?目的や望みは?と題しまして陽乃にスポットを当てご紹介していきたいと思います。

  • 陽乃の「酔えない」の言葉の意図とは?
  • 「酔えない」という言葉は雪乃への嫌味?
  • 陽乃の目的や望みは?

【俺ガイル3期2話考察】陽乃の「酔えない」の言葉の意図を考察

八幡の帰宅を狙うように待ち伏せした陽乃は雪乃と会うまで人と飲んでいた事を明かします。八幡は陽乃を酔っ払いだといいますが陽乃は自分は酔っていない。どんなに酒を飲んでも酔えないのだと言い切ります。

そして陽乃は予言と称して八幡に対しても「君も酔えない」と伝えます。ここでは陽乃の言葉に隠された意図を考察してみたいと思います。

【俺ガイル3期2話考察】陽乃の「酔えない」の言葉の意図は雪乃の夢に対する嫌味だった?

雪乃は「父の仕事を継ぐ」という夢を持っていますが姉・陽乃が家を継ぐことは雪ノ下家の母により決められおりそれを覆すことは不可能です。

そのため夢を諦らめる決意を雪乃はします。陽乃も同じく家を継ぐことで将来の夢を持つことを諦めているでしょう。

だから「雪乃ちゃんは家を継がないから自由で良いね」と嫌味を言うことが多いのだと考察できます。

【俺ガイル3期2話】にて雪乃の夢は絶対に叶わないという考えを陽乃は「たくさん諦めて大人になる」と言い回しを変え話していたことは、なんでもできるはずの陽乃の可能性の芽が摘まれた経験談からの一言であったのでしょう。

そのため自由に夢を持ち希望を抱く雪乃に対し「酔っている」と思ったから現実を知り尽くした自分は雪乃のように「酔えない」という嫌みを言ったのでしょう。

【俺ガイル3期2話考察】陽乃の「酔えない」の言葉の意図は雪乃が嫌いだから?目的や望みは何?

 

まず【俺ガイル】1期から2期までを通してみても陽乃は雪乃に対して風当たりが強くそんな二人を見た八幡は陽乃が雪乃を嫌っていると考えています。そしてそんな八幡の考えに陽乃は気づいていました。

そこで「君も酔えない」という言葉から八幡と陽乃が同じ価値観であることを八幡に知って欲しかったのではないでしょうか。

八幡は無意識に雪乃を妹のように思い助けたいと強く思っています。陽乃はそんな八幡の気持ちを知ってます。

そのため八幡と同じように姉として雪乃を「助けたい」と思っているが、雪乃が甘え依存してくることで雪乃の成長に繋がらないと考えた陽乃は雪乃が好きだからこそ雪乃に厳しい態度を取っていきます。

それを八幡に理解して欲しいという目的がで「君は酔わない」と陽乃は言ったのではないでしょうか。

まとめ

今回は【俺ガイル3期2話考察】陽乃の「酔えない」の言葉の意図は何?目的や望みは?と題しまして陽乃の言葉に注目し考察していきました。

  • 陽乃が言った「酔えない」の意図は雪乃に対して嫌味だった
  • 陽乃の目的は八幡に自身の思いを知ってもらうためだった
  • 陽乃の望みは妹・雪乃の成長だった

いかがでしたでしょうか。陽乃は常に人を試すような言い回しをするのでその言葉に多くの伏線や意味が隠されていることが多いです。

今後の陽乃の行動が気になるのでやはり【俺ガイル3期】の放送見逃せませんね!

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ・声優グランプリ
ファミ通・コスプレイモードetc...

/ 約450雑誌が月額380(税抜)で読み放題! \
 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。