TVアニメ

【炎炎ノ消防隊】一柱目の正体とアイリスの関係は?似てるのはなぜ?居場所はどこにいる?

アドラリンクを通じて、シンラたちアドラバーストを持つものの精神を操る謎の少女。伝道者たちは彼女のことを“一柱目”と呼んでいます。

この記事では一柱目の正体や、似ていると言われているアイリスとの関係、一柱目がどこにいるのかも考察していきます。

  • 一柱目の正体
  • 一柱目の居場所
  • 一柱目とアイリスの関係

炎炎ノ消防隊|一柱目の正体

一柱目の正体についてはまだ全てが明らかにはなっていません。

シンラに向かって「私は皇国をずっと見てきたんだ」と発言していることから、実在する人間ではない可能性が高いです。

シンラが見た夢

シンラは、アマテラスの夢を見ました。アマテラスとは東京皇国の発展と日々の生活を支える巨大発電所です。

アマテラスのエネルギー源はアドラバーストの炎で、この炎が永遠に燃え続けているおかげで、人々の生活は成り立っています。

夢の中でシンラは一柱目の姿を見つけます。アマテラスと共にある一柱目からは、悲しみや恨みの感情が感じられました。

アマテラスを開発したのは、灰島重工と聖陽教ということになっていますが、何か裏がありそうですね。

中華半島上陸作戦で見た御神体

中華半島上陸作戦の際に、シンラはアマテラスにそっくりな御神体を見つけます。

その中には人間の姿がありました。

アマテラスがこの御神体と同じ仕組みであるとしたら、アマテラスのエネルギー供給が、人間の犠牲の上に成り立っていることになります。

アマテラスを動かしていたアドラバーストは科学的に作られたものではなく、アドラバーストを持つ人間を生贄にして得られたものだったのです。

伝道者たちは200年前に大火災を起こそうとしましたが、それは失敗に終わりました。柱が足りず、アドラバーストの力が不充分だったからです。

そこで一人のアドラバーストを持つ者を生贄としてアマテラスと聖陽教を作り、文化・文明を発展させて柱を集めることにしたのです。

一柱目はその時の一人目の生贄であり、アマテラス内で今も燃え続けるアドラバーストの持ち主ということになります。

一柱目がシンラとアドラリンクした際には「人間なんて全部燃やしてしまえ」と言っていました。一柱目が生贄になった経緯はわかりませんが、発展のために自らを犠牲にした人間を恨んでないはずがありません。

炎炎ノ消防隊|一柱目はどこにいる??

伝道者のハウメアやカロンは一柱目の居場所を知っているようでした。これはシンラの母親の居場所とも関係があるのでしょうか。

一柱目の居場所については2つが考えられます。

  • アドラの世界
  • アマテラスの中

シスタースミレが焔人となった修道院の子供たちをアドラから召喚したように、一柱目も普段はアドラの世界にいる可能性があります。

しかし、アドラから出てきた修道院の子供たちは鬼の焔人の姿をしているところが、一柱目とは少し違います。逆にシンラの母親は鬼の焔人の姿をしているので、修道院の子供達同様、アドラの世界にいるようです。

よって可能性が高いのはアマテラスの中です。

アマテラスのアドラバーストは一柱目のものなので、何らかの形でアマテラスの中に囚われていても不思議ではありませんね。

炎炎ノ消防隊|一柱目とアイリスの関係

初めて登場したときからシスターアイリスに似ていると言及されていた一柱目。

第8内の天使であり癒しでもあるシスターアイリスは、何かを隠しているのでしょうか。

大災害の引き金になる”ドッペルゲンガー”

アイリスを育てたシスタースミレは、伝道者一派の者で、修道院に子供を集めてアドラバーストの実験をしていました。

シスタースミレによると、「8人目の柱は一柱目のドッペルゲンガー」なのだそうです。

人にはそれぞれアドラ側と現実世界にドッペルゲンガーが存在しており、そのドッペルゲンガーと繋がることで発火現象を起こしています。焔人が現れるのもそのせいです。

焔人や大災害の引き金としてドッペルゲンガーの存在が明らかになったということは、一柱目のそっくりさんであるアイリスが今後の流れの重要な役割を握ることとなりそうですね。

しかし、アイリスはただのシスターであり、他の柱のように発火能力を持っていません。今後どのようになっていくのでしょうか。

考察1:アイリスは実は能力者

アイリスは実はアドラバーストの発火能力に目覚めており、その能力を隠しているパターンです。

修道院が燃えた際に、アイリスもシスタースミレによって虫を食べさせられているはずなので、能力に目覚めている可能性はあります。しかも、全てわかって能力を隠しているのだとしたら・・・。可愛い顔して極悪人という展開も考えられます。

アイリスまで伝道者一味に入ってしまったら、シンラたち第8は絶体絶命です。もしまだ能力に目覚めていなかったとしても、近いうちに能力に目覚めることになるでしょう。

考察2:他にドッペルゲンガーがいる

勝手に似てるって思ってただけで、本当はアイリスじゃなかったよ、というパターンですね。

では誰が?という話になりますが、個人的にはアーサーが有力候補かなと思っています。一柱目と同じ金髪ですし、そもそもアイリスとアーサーってちょっと似ていませんか。

さらにアーサーはプラズマで剣を作れるほどの能力使いで、普段はバカさの後ろに隠れていますが、シンラ並の能力の持ち主です。

柱が次々と伝道者側についている状況なので、八柱目ぐらいシンラの味方してあげてよ、という気持ちもあります。八柱目がアーサーであれば、あとはシンラの弟で三柱目であるショウが少しでも消防隊側になびいてくれれば、伝道者にも太刀打ちできそうですしね。

まとめ

一柱目は、伝道者の思惑と東京皇国発展の犠牲となった悲しい存在でした。

シンラたちはアマテラスや聖陽教の謎を解き、伝道者に勝つことはできるのでしょうか。

アイリスは本当に一柱目のドッペルゲンガーなのかにも注目です。

  • 一柱目はアマテラスを動かすアドラバーストの持ち主
  •  アイリスは一柱目のドッペルゲンガー?
  •  一柱目はアマテラスの中にいる

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ・声優グランプリ
ファミ通・コスプレイモードetc...

/ 約450雑誌が月額380(税抜)で読み放題! \
 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。