TVアニメ

【炎炎ノ消防隊】ハウメアの正体と素顔やアドラバースト(2人目)の能力や強さは?アーサーが苦手な理由は?

伝導者一派の中心人物であり、アドラバーストを持つ二柱目であるハウメア。

いつもヘラヘラしていて、口の悪さが特徴的なキャラクターですが、すごい能力の持ち主で、シンラたちもいつも苦戦しています。

この記事ではそんなハウメアの正体と素顔に迫っていきます。

  • ハウメアの正体と素顔
  • アドラバースト(2人目)としての能力や強さ
  • アーサーを苦手な理由

炎炎ノ消防隊|ハウメアの正体

伝導者一派の古株・伝導者の麾下

ハウメア登場の際、あおり文(紹介文)として「伝導者麾下・ハウメア」と出ていました。麾下いうのは簡単に言い換えると直属、という意味です。

そのため、ハウメアは伝導者一派の中でも幼い頃から伝導者に仕えている「特別な存在」といえます。一柱目の居場所を知っているような発言や、アドラバーストの持ち主が新しく生まれる時になぜかハウメアが一番に知っていることも納得ですね。

ハウメアは守り人であるカロンが父親代わりとなり面倒を見てきました。

幼い時から伝導者一派にいるため、17歳という年齢の割には古株で、能力(アドラバースト)があり、口が悪く偉そう、さらには伝導者の麾下というポジション的にも特別なため、伝導者一派の中で逆える者はなかなかいないようです。そんなハウメアがどのように伝導者一派と出会ったのかまではまだ明らかにされていません。

インカと同じようにスリルを求める性格であることから、自分で望んで伝導者の元にいる可能性は高いです。もしくはハウメアの出生にも伝導者が何か絡んでいるのかもしれません。

シンラとショウの母を操りショウを誘拐した犯人

12年前、ショウがアドラバーストに目覚めた赤ちゃんの時に、鬼化した母親を操りショウを誘拐・伝導者一派に引き入れる役割をしたのがハウメアです。

当時ハウメア5歳。その時にはすでにカロンを従え重要な役割を担っていることになりますね。

アドラバーストを持つ2人目の柱

ハウメアは登場してすぐ、自分がアドラバーストを持つ人間(柱)であることを言っています。第3世代でプラズマ使いであるハウメアですが、どのようにアドラバーストに目覚めたのかまでは謎の状態です。

ショウを伝導者一派に引き入れた5歳の時にはすでにアドラバーストに目覚めていた可能性は高いです。

炎炎ノ消防隊|ハウメアの素顔

ハウメアは常に目隠しをしています。これは太陽神である伝導者を直接見てしまうと、太陽を直接見た時のように目を焼かれてしまうからです。幼い時から伝導者一派にいたことからも、その素顔を見た人はなかなかいなさそうです。親代わりのカロンなら幼い時に見ていそうな感じもしますが…。

そんなハウメアの素顔は原作漫画でもまだ登場していません。

ですので、ハウメアが本当はどんな顔をしているのかはわかりませんが、個人的にはパッチリとした目の色白美人なのではと思っています。ハウメアの過去や想いが明かされるとしたら、その時に素顔も明かされそうですよね。

ハウメアがどんな顔をしているのか、いつか見てみたいです。実は女装しているだけの男…なんてことはないと思いますが、謎が多いハウメアに想像が膨らみますね!

炎炎ノ消防隊|ハウメアのアドラバースト(2人目)としての能力や強さ

第三世代であるハウメアは炎の温度を極限まで高めて、プラズマを発生させ、その電力であらゆるものに干渉できます

攻撃にプラズマを使えるだけでなく、人の脳に電気信号を送り意識を操ったり伝令を送ったり、記憶を消したりすることもできるようです。ショウを誘拐して灰焔騎士団に迎え入れたときに、ショウの記憶を消したのもハウメアでした。

現時点でわかっているハウメアの能力を箇条書きにしてみてもこれだけあります。

・プラズマを使った攻撃
・電気信号を送り体を操る
・記憶を操作する
・居場所を探知する
・伝令を送る

アーサーのように他の第三世代の中にも同じ仕組みで電気信号を操ることができる人はいますが、アドラバーストを持つハウメアのプラズマは、攻撃以外にも使えることからも特別であることがわかります。ハウメアの姿を見た者は、触るだけで感電しそう、身体中に電気が走っている、と感じるようでした。

ハウメアと同等に渡り合えるキャラクターは少なく、良い勝負をするのはアーサーかシンラだけでしょう。同じように人の脳を操る能力だと、プリンセス火華の熱失神がありますが、火力では圧倒的にハウメアが上です。火力や操作力を総合的に見ると、消防隊最強の男と名高い新門紅丸にも匹敵すると思われます。

それにしても、「炎炎ノ消防隊」の中には、科学や数学に関係するエピソードが出てくることが多く、非常に勉強になります。

炎炎ノ消防隊|ハウメアがアーサーを苦手な理由

二人の能力の共通点

ハウメアとアーサーの共通点は、二人とも強力なプラズマを操るところです。アーサーはプラズマの放出によってエクスカリバーという剣を作り出して攻撃に使用しています。

二人ほどのプラズマ使いは他におらず、今まで向かうところ敵なしだったハウメアもアーサーの存在は気になっているようです。

アーサーが苦手な理由

どんなときも飄々としているハウメアですが、アーサーが現れたときだけは、面倒なことになったと退散していきます。

その理由は、アーサーが近くにいるとアーサーの電波に邪魔をされて、電気信号を上手く使うことができなくなるからです。消防隊もそれをわかっているので、ハウメアの相手にはいつもアーサーを向かわせます。

ハウメアとアーサーどちらが強い?

これは残念ながら今のところハウメアですね。

なぜならアーサーのプラズマの力は、アーサー自身の調子に左右される部分が多いからです。

そもそもプラズマというもの自体が不安定なものであり、上手く使いこなすには相当な鍛錬が必要です。ハウメアは元々の能力の高さもさることながら、伝導者の加護を受けていることもあって、強力なプラズマを自由自在に操ります。

それに比べてアーサーは、素質としてはハウメアと互角かそれ以上なのですが、アーサーが騎士として気分がのってないときには能力を引き出すことができません。

他の隊員では太刀打ちできないので、ハウメアを倒すためにはアーサーの力が必要なのですが・・・。ハウメアに勝つためにはアーサーの覚醒が必要不可欠ですね。


まとめ

二柱目と言われるだけあって、最強の能力を持つハウメア。倒すためにはアーサーのレベルアップが必要不可欠であることがわかりました。

プラズマを使う第三世代同士の二人の決着がどのようにつくのか、今後の展開から目が離せません。

  • ハウメアはアドラバーストを持つ二柱目
  • ハウメアは最強のプラズマ使い
  • ハウメアはアーサーが苦手

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ・声優グランプリ
ファミ通・コスプレイモードetc...

/ 約450雑誌が月額380(税抜)で読み放題! \
 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。