TVアニメ

【魔王学院の不適合者】アニメの続きネタバレ!何巻から?その後のあらすじ結末は?




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

アニメ魔王学院の不適合者、盛り上がっていますよね!アニメ化で魔王学院の不適合者のファンになったという人も多いと思います。

アニメ魔王学院の不適合者は、全13話です。小説ではまだまだ先があるので、アニメの続きのネタバレやその後のあらすじ結末が気になりますよね!

さらにせっかくなので原作の魔王学院の不適合者の小説で続きが読みたいのですが、何巻から手に取ればいいのか分からない人は私だけではないはずです。

そこで今回は、次の内容をまとめてみました♪

  • アニメの続きは何巻から?
  • アニメの続きネタバレ!その後の大精霊編あらすじ結末!
  • 大精霊編以降のあらすじ!

魔王学院の不適合者
アニメ・漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

魔王学院の不適合者|アニメの続きは原作小説や漫画の何巻から?

アニメ魔王学院の不適合者は、話数から考えると現在放送されている勇者学院編までがアニメ化されると考察できますね。

そこでアニメの物語続きは、第四章大精霊編の可能性が高いです。原作小説版では何巻からかというと、4〈上〉からですよ!

表紙のアノスとミーシャ、サーシャがかっこいいですね。第四章大精霊編をまとめて読みたいという場合は、4〈下〉も発売されていますので手に取ってみてください!

下の表紙はレイとシン、そしてアニメには登場していない黒髪の女性が描かれていますが、誰なのか気になりますよね。

漫画では、残念ながら大精霊編まではまだ漫画化されていません。現在3巻まで発売されていますが、その内容はミーシャとサーシャの1章が終わったところです。

原作小説では第四章大精霊編〜第七章アガハの預言編までを読むことができます!

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合もU-NEXTが断然おすすめ

アニメと違い有料が多いですが、ポイントがもらえる&最大40%割引なので、ポイント分は無料での購入が可能です!

(無料期間中でも600ポイント!継続時には1200ポイント分付与と、毎月1〜2冊有料作品が無料視聴できます!

魔王学院の不適合者
アニメ・漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

魔王学院の不適合者|アニメの続き第四章大精霊編ネタバレ!

ここからは、第四章大精霊編のネタバレを詳しく紹介していきます!ネタバレNGという人は、ご注意ください。

エレオノールとゼシアが魔王学院に!

勇者学院から帰ってきた後、勇者学院からの学院交流生としてエレオノール・ビアンカとエレオノールの魔法「根源母胎」で生み出された生命体ゼシア・ビアンカがアノスのクラスに編入してきます。

さらにエレオノールとアノスのクラスの担任が臨時の担任のメノウ先生から「熾死王エールドメードの体を乗っ取っている天父神ノウスガリア」に変わりますよ。

クラスの生徒は、アノスが暴虐の魔王であること、近い内にディルヘイドで暴虐の魔王が転生したことが発表になると聞かされます。

皇族派の生徒はすぐに納得できていないようですが、アノスファンユニオンのメンバーは歓喜しました。

天父神ノウスガリアは、かつて魔王城デルゾゲードが世界を破壊の秩序で照らしていた破壊神アベルニユーをアノスが倒したことでできたということを授業で語ります。魔王城は、実は神からできていたという壮大な話しにびっくりですよね。

さらにノウスガリアは、万物は一切が滅びゆく秩序だったのにアノスのせいで世界の理が乱れたため、魔族や人間が増え新しい種族が生まれなくなってしまった、世界の理の乱れを神が補ったが元には戻らなかったと続けます。

実はノウスガリアは神を生む秩序、神々の父である存在です。何よりも秩序を大切にいるノウスガリアにとっては、アノスはどうしても倒したい存在でした。

そしてノウスガリアは、アノスを滅ぼす秩序である新たなる神の子は魔王学院にいると話します。

アノスはそんなノウスガリアを半神半魔にして、引き続き担任として自分の目の届く範囲で行動させることにします。

ミサの元に怪しい遣いがやってくる

そんなアノス達の元に「ミサの父親が会いたいと言っている」とミサの父親の部下を名乗る二千年前からの転生者ゲラド・アズレマが現れます。ゲラドは、ミサの父親は誰か明かせないが、ミサを父親の元に連れていきたいと伝えます。

アノスは、ゲラドに父親が誰か教えないのであればミサだけではなくレイも連れていくように伝えます。

同じ時期にゼシアとエレオノールが勇者学院の依頼で魔法具の修理に向かい、メノウ先生がさらわれる事件が起きて、ミーシャとサーシャが救出に向かうことになりました。

1人になったアノスがメルヘイスの元に向かうと、メルヘイスは熾死王エールドメードの配下である熾死王軍参謀ジーク・オズマに倒されていましたよ。

オズマは、熾死王エールドメードがアノスを倒すためにあえて天父神ノウスガリアに体を渡したと語ります。

ミサの母親は大精霊レノ?

同じころ、ミサはゲラドから自分が大精霊レノの子供であることを伝えられびっくりしていました。そしてゲラドは、ミサを亡き者にするように命令されているとしてミサに襲い掛かりますよ。

同じくエレオノール達も緋碑王ギリシリス・デッロの副官に襲われます。ミーシャとサーシャもメノウ先生をさらった冥王イージェス・コードの配下でレドアネ・イオン(今生は名をリンカ・セオウルネスとして魔王学院の1回生として通っていた少女)と戦うことになります。

4人はそれぞれ敵に打ち勝つ中、アノスはジークと知恵比べをして暴虐の魔王を滅ぼすために生まれた神の子はアノスの配下にいると告げられます。

アノスは神の子がミサかゼシア、ミーシャとサーシャの誰かではないかと検討を付けました。アノスは、まず大精霊レノに会いに行くためにアハルトヘルンに行くことにします。

アノスは、ノウスガリアが教師になっていることを利用しアハルトヘルンへの遠征試験の試験監督にすることで自分の目が届く範囲に置いておくことにしました。さすがですね。

なんとかアハルトヘルについたアノスはもう大精霊レノがなくなってしまったこと、精霊の学舎にかつてアノスに次ぐ勢力を持っていた四人の魔族四邪王族がいることを知ります。

そしてアノスは精霊の学舎で過ごす中で精霊王が四邪王族の上に立ち、ノウスガリアと協力していると考えました。

さらに、精霊王は魔剣大会でアノス達の前に登場した禍々しい仮面をつけた男という事実に気が付きます。

そして精霊王の試練に向かうアノス達でしたが、アノスが足止めされる中でレイとミサが精霊王と戦うことになります。戦いの中でミサは精霊としての真体を取り戻しますが、精霊王にさらわれてしまいました!

明らかになるミサの正体と父親の決意

レイは戦いの中で精霊王の正体がミサの父親でアノスの配下だったシンであることに気が付き、アノスに伝えます。そして大精霊アヴォス・ディルヘヴィアが登場し、七魔皇老や魔族を操りアノスを亡き者にするようにとディルヘイドの魔法放送を流します。

アノスは、大精霊アヴォス・ディルヘヴィアがミサの真体であることを見抜きます。書籍版の4の下の表紙の黒髪の女性は、ミサの真体です。アノス達は二千年前に何があったのかを調べるため、時をさかのぼることにしました。

そこでアノスは、大精霊レノがシンと結婚したこと、シンが結婚により精霊王になったこと、そしてノウスガリアの策略によりレノが「暴虐の魔王アヴォス・ディルヘヴィアの噂と伝承を元にしている精霊で、アノスを滅ぼす神の器であるミサ」を身ごもったことをしります。

レノは「あらゆる精霊たちの母」という噂と伝承を持っているため、半分魔族の子供であるミサを生むことで消滅してしまいました。レノは、消滅する直前ミサを時空の泉エゼッセイに託し、二千年後に送ります。

そしてシンは、アノスに背いてでも娘のミサを守るため架空の魔王アヴォス・ディルヘヴィアの噂と伝承を広めることを決意します。

現在に戻ったアノス達は、大精霊アヴォス・ディルヘヴィア、シン、ノウスガリアと対峙します。

シンはアノスに背いたことに苦しんでアノスの手で葬ってほしいとお願いしますが、アノスがミサのためにも父親として生きるように諭します。感銘したシンは、アノスの味方側につくことになりました!

そして、ノウスガリアは愛の妖精の体を借りて一時的に復活した大精霊レノ、シン、そして精霊たちでダメージを与えますよ。

さらにレイは、戦いの中でも大精霊アヴォス・ディルヘヴィアの中で抗っているミサの存在を感じ、霊神人剣の力でアヴォス・ディルヘヴィアとミサの根源を二つに分けます。

偽の魔王を巡る長き戦いが終了

ピンチに陥ったノウスガリアは、破壊神の奇跡破滅の太陽サージエルドナーヴェを呼び出しアノスを滅ぼそうとしますが、破滅の太陽が倒したのはアヴォス・ディルヘヴィアだけでした。

アノスは、最後にノウスガリアを虫けらに変えて、大勝利を得ました。その後アノスは、暴虐の魔王の伝承の続きを作り、「暴虐の魔王の噂と伝承により生じた大精霊アヴォス・ディルヘヴィアが、霊神人剣エヴァンスマナによって再び滅ぼされるが転生して精霊ミサになった」という噂と伝承を作り出すことでミサを復活させます。

そしてミサが精霊として転生したことで、大精霊レノも完全復活することになりましたよ。戦いが追いつき魔王再臨の式典を迎え、ついにアノスは暴虐の魔王であることをミッドヘイズ中に宣言します!アノスが、みなに認められた瞬間ですね。

そして判明する新たな事実

式典の後、アノスはミーシャとサーシャに破滅の太陽のことを聞かれます。そこで自分の転生前の記憶が一部が欠けていることに気が付きました。

ここで大精霊編およびアヴォス・ディルヘヴィアの謎は幕を閉じます。かなり内容が濃いため、もし次回アニメ化されることがあれば、人気エピソードになると思いますよ!

アニメを再視聴&
小説や漫画視聴もU-NEXT!

魔王学院の不適合者
アニメ・漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

魔王学院の不適合者|アニメの続き!大精霊編以降のあらすじ!

魔王学院の不適合者の原作小説は、まだ完結していません。WEB小説サイト「小説家になろう」では、十三章まで掲載されています。

書籍としては、七章に当たるアガハの預言編が最新刊です。今後八章以降も書籍として発売される可能性が高いと思います。

書籍として発売されている第五章から第七章の内容を簡単に紹介していきますね。

第五章選定審判編

アゼシオンで竜が目撃されるようになり、魔王学院と勇者学院で調査をすることなります。そこで未知の世界が発見されました。

その中でアノスは神を従えている謎の男竜人から、神の代行者を選ぶ選定審判の候補にアノスが選ばれたことを伝えられます。アノスは竜人を追って神の都ガエラヘスタに行くことになってしまいますよ!

第六章神竜の国ジオルダル編

夢の番神の力を使い自分の欠けている記憶を呼び戻そうとするアノスは、選定審判を戦う神と同じ名前のアルカナという妹を守るために戦っていたことを思い出します。

アノスは、自分の記憶を取り戻すため学院の生徒と神竜の国ジオルダルを訪れました。そこで出会った教皇ゴルロアナは、アルカナが創造神ミリティアの生まれ変わりだと主張しますが、本当なのかどうかはぜひ本編をお楽しみください。

第七章アガハの預言編

地底世界を覆う天蓋が、すべての命を押しつぶす可能性が出てきました。食い止めようとするアノスは、地底三大国のひとつ・騎士の国アガハへ向かうことになります。

そこで、数多の根源を食べて小竜を生み出す竜と出会いました。そして小さい竜が地底世界を支える礎であることを知ります!

アニメを再視聴&
小説や漫画視聴もU-NEXT!

魔王学院の不適合者
アニメ・漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!
31日間無料期間あり!

無料期間からもらえるポイントで
漫画も毎月1〜2冊無料視聴可能!

 

まとめ

魔王学院の不適合者のアニメの続きについて紹介してきました!

  • 小説版は4巻がアニメの続き!
  • 大精霊編はアヴォス・ディルヘヴィアのすべての謎が明かされる!
  • 大精霊編以降もアノスが活躍する話がまだまだ続く

魔王学院の不適合者は、かなり壮大な話です。大精霊編からは神や精霊が登場し、それ以降は竜も登場しますよ。

また魔王学院の不適合者はもともとWEB小説サイト「小説家になろう」からスタートした作品ですので、小説サイトでも読めます。

魔王学院の不適合者はネットで読んで気に入ったから本も購入したという人も多い作品のため、手軽にサイトから読んでみることもおすすめですよ。

人気の魔王学院の不適合者ですので、続編が制作される可能性も高いのではないかと思います。アニメ続報に期待しながら、WEB小説サイト版を読んだり、書籍版を手に取ってみるといいですね!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。