TVアニメ

【デカダンス考察】ジルの正体は何者?バグになったのはなぜ?カブラギに協力する理由は?




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

いよいよ始まったガドル工場破壊作戦!8話では作戦実行第1弾としてカブラギの素体奪還が決行され、ピンチを迎えながらも見事に成功しました!

作戦中、実動部隊として身体を張ったドナテロとリーダス(カブラギ)の動きも流石の一言でしたが、この難しいミッションの御膳たてをし、成功へと導いたジルの存在が光っていましたね。そして、今回初登場したジルの素体の可愛さにも注目が集まっていました!

彼女がいなければ作戦成功はおろか素体奪還へ挑むことすら不可能だったことは間違いありませんが、その優秀すぎる働きに彼女の謎は深まるばかりです。

そこで今回は、むさ苦しい矯正施設の紅一点!謎多き美女・ジルにスポットを当てて考察していきたいと思います♪

  • ジルの正体は?
  • なぜバグに?
  • カブラギに協力する理由は?

 

【デカダンス考察】ジルの正体は何者?

経歴も出自も今は全てが謎に包まれているジル。サイボーグに性別という概念がどこまで残っているかは不明ですが、見た目や口調から女性だと思われます。

「正体」という話題からは少し外れてしまいますが、サイボーグ体の個性あふれる1つ目のビジュアルはディズニー映画「モンスターズ・インク」のマイクのオマージュである可能性が非常に高いと考えられます。

そうなるとドナテロはサリー、ターキーはランドールでしょうか。公式情報ではないものの、ここまで揃うと意識してデザインされていることは間違いなさそうです。

モデルとなった2人の関係もオマージュされるなら、今後はジルとドナテロがペアで動くことが多くなるのかもしれませんね。

ジルは元設定部門所属

本編ではまだその経歴は全く明かされていませんが、YouTubeで公開されている5・5話ではジルらしきサイボーグの姿が映されており、デカダンスの設定部門に所属していたようです。

デカダンスの設計図らしき図面を前に1人壇上に上がっていることから、それなりのポジションに付いていたと思われます。

ミナトとは顔見知り?

ミナト同様、人(サイボーグ?)の上に立つ役職だったと思われるジル。上級職同士ミナトとも面識があったのか、ジルが匿名回線で連絡を取った際にもミナトは相手が誰か分かっているような話し方でした。

最近こんなことが多い、とうんざりした様子だったのは、矯正施設送りになったはずの昔馴染みが続々と目の前に現れるという現状にウンザリしているのでしょうか。

どこまでデカダンスのシステムに介入出来る?

違法ログインのセッティングから始まり、様々な手段で運営を欺くジル。まだ登場から2話ほどしか経っていないにも関わらず、その活躍には目を見張るものがあります。本職はハッカーですか?と聞きたくなる暴れん坊っぷりですね。

設定部門出身という経歴から、同じ社員でもプレイヤー側の仕事をしていたカブラギ達に比べると内部事情に詳しいのだと考えられますが、それにしても詳しすぎると言わざるを得ません。

ジルの年齢は?

素体の年齢は28歳と公式で触れられていましたが、サイボーグ体での年齢は明かされていません。

しかし5.5話で流れたシーンがデカダンスの開発画面だとすると、ジルは何百年と続いているデカダンスの創設メンバーだということになります。

監督インタビューでサイボーグの寿命は100年くらいと言われていたので、もし本当に創設メンバーなのだとするとジルはサイボーグとしても異常に長寿ということになりそうです。

 

【デカダンス考察】ジルがバグになったのはなぜ?

ジルがバグになった理由もまだ明かされていませんが、システムを完全に私物化できるほどの腕前と、その腕前を仕事以外でも堂々と発揮できるバイタリティが危険視された可能性は高そうです。

さらにドナテロではまとめきれなかった「工場破壊に反発するバグサイボーグ達」をアッサリと奮起させてしまうなど、弁が立ち、民衆をまとめる力も持ち合わせているジル。

会社の歯車であることが良しとされるサイボーグの価値観からすれば、彼女の存在は脅威であり、バグと判断されるには十分だと思われます。出る杭は打たれるタイプですね。

そしてもう1つ、ジルがデカダンス創設メンバーだったと仮定して考えると、彼女が現在バグとしてみなされているのはジルがバグ認定される何かをしでかしたのではなく、長い歴史の中でデカダンスのシステム自体が歪んだ結果、創設時には普通だったはずのジルがバグになってしまった、という可能性もあります。

 

【デカダンス考察】ジルがカブラギに協力する理由は?

ジルがシステムの変容によってバグになってしまったのだとすると、ジルもまたシステムに疑問を抱き、現状を変えたいという想いを抱えている可能性は非常に高と思われます。

また、ジルはタンカーを「人間」と呼ぶなど、サイボーグには珍しくタンカーを対等な存在として受け入れている様子。これも昔から人類と深く関わってきた名残なのでしょうか。

そうなると、カブラギがナツメ(タンカー)をデカダンスから解放したがっていることも、ジルがカブラギに協力する理由の1つなのかもしれません。

上記は推測の域を出ない部分が多いですが、システムを否定しガドル工場の破壊を企てるカブラギの計画は、熱意はあるものの想いが先走りしすぎて危なっかしい面が目立ちます。

そんな穴だらけの計画にも関わらず聡明なジルが全面協力している理由としては「システムがおかしい」というカブラギの言葉に賛同した可能性が高いのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか。

謎が多すぎるジルですが、そのミステリアスな雰囲気も彼女の大きな魅力であることは間違いありません。早く彼女の秘密を知りたいような、いつまでもその妖しい魅力に囚われていたいような……悩ましいです(笑)。

  • ジルは元設定部門所属のエリート
  • バグになったのは彼女ではなく世界が変わったから?
  • カブラギと同様、システムに懐疑的だから協力している?

次回はいよいよガドル工場へ突撃です。裏切り者の存在から計画通りにいかないことはもはや確定ルート。今回以上にジルの知性と手腕が試されそうですね!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。