TVアニメ

【デカダンス7話感想考察】ガドル工場破壊の方法は?世界はガドルなしでも成り立つのか?




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

別素体ではあるもののナツメとの再会を果たしたカブラギ。

自分がいなくても危なげなくガドルを倒し、仲間や友人と協力して困難に立ち向かうナツメの姿に安心したカブラギはナツメの前から消えようとしたようですが、不意に溢れたナツメの涙を見たことで覚醒し、決意を固めます。

ナツメが泣かずに笑顔でいられる世界を手に入れるため、ガドル工場を破壊する!!

怒りが限界突破したカブさま、我が子を傷つけたいじめっ子の家に突撃するお父さんみたいになってます!!

まさかのカブラギ怒りのデスロードの開幕が確定したわけですが、果たして本当にガドル工場を壊すことはできるのでしょうか。また、それによってガドルのオキソンに依存した世界はどうなってしまうのでしょう

今回はそんな疑問点にスポットを当てて、ガドル工場破壊について考察していきたいと思います!

  • ガドル工場の破壊方法は?
  • 工場破壊でデカダンスに影響は?
  • 世界はガドルなしでも成り立つ?

 

【デカダンス7話感想考察】ガドル工場の破壊方法は?

前回第6話で、サルコジからバグ矯正施設は湖の底にあり、水圧の関係で脱出は不可能、と告げられるシーンがあったように、このままでは工場の破壊はおろか矯正施設からの脱出もままなりません。果たして策はあるのでしょうか?

どうやって矯正施設を脱出?

可能性1.カブラギのジェットで脱出?

サルコジから施設の作りを聞かされた時は脱出は不可能なように思われましたが、このエピソードの後でサイボーグ体のカブラギに取り付けられていたジェットが登場しました。

飾りかと思っていたら、まさかの本物だったんですね!

しかも、かなり身体の大きなドナテロを担いで汚水タンクから飛び上がってくるのですから、ジェットの威力はかなりのものだと推測されます。

カブラギのジェット噴射があれば、ガドルの糞が流れる通路を逆流して工場内に侵入することが可能ではないでしょうか。

可能性2.まずは元の素体を奪還?

web公開された予告編では、カブラギ達がギア素体にログインして変装し、素体置き場と思われる場所に侵入している様子が描かれていました。

地上にあるガドル工場はギア素体のサイズに合わせて作られているようだったので、やはりサイボーグ体で乗り込むのは不利だということでしょうか。

予告によると次回はゲーム警察との対決が描かれるようですね。さらに映像内では敵対ともとれるようなミナトの不穏な台詞が流れるなど、ガドル工場の破壊は一筋縄では行かないようです!

 

工場の破壊方法は?

そして工場内へ侵入できたとしても、培養中とはいえガドルが多数存在し、ギア素体の職員も複数いることから、彼らへの対策も考えなければなりません。

そこで鍵になるのが、第7話のラストでカブラギが「パーティー」へご招待していたドナテロです。

S級ランカーであるドナテロと彼を慕うターキーやサイボーグ達、さらにデカダンス禁断症状が出ていたサイボーグ達を工場内へ招き入れることができれば、「刺激」に飢えた彼らがパーティー会場で大暴れしてくれることは間違い無いでしょう!

そして「ガドル工場は地上にある」という点も注目ポイントです。地上ならば人類でも立ち入ることができる、つまりナツメをはじめタンカーが参戦する可能性もゼロではないということですが、果たして!?

作戦のキーパーソンはサルコジとジル?

謎が多いガドル工場への侵入は一大ミッションとなりそうですが、ここで鍵となりそうなのが矯正施設で知り合ったサルコジとジルです。

サルコジはみすぼらしい外見で、ガドルの糞から密造酒を作る、ちょっとアレな感じのダメ親父風ではありますが、矯正施設とガドル工場の位置関係を把握していたり、違法ログインの存在を知っていたりと、重要な情報を多数握っている一面もあります。

また、意外にも彼はキャスト陣からも大プッシュされており、いわば活躍が約束されているキャラクターともいえそうです。

これらのことから、今回の工場破壊作戦は、サルコジの活躍にかかっている可能性は高いと考えられます。

そしてもう1人、今回の違法ログインにも協力してくれたジルも、8話では大活躍してくれそうです。

彼女はデカダンスの設定部門で重要なポジションを担っていた人物。予告ではカブラギ達に遠隔指示を出すなど、ガドル工場破壊作戦にブレーンとして参加してくれているようですね!

まだほんの数シーンだけの登場にも関わらず存在感のあるジルの本格始動、今からとても楽しみです!(ちなみにジルの素体はOPに少しだけ出ていたおかっぱメガネの女の子のようです。可愛い!!)

 

【デカダンス7話感想考察】ガドル工場を破壊することでデカダンスへの影響は?

ガドル工場の破壊が成功したとなると、当然ながらガドルの製造はストップすることになります。

そうなると「デカダンス」はイベントどころか通常ミッションすら行うことが出来ず、ゲームとして成り立たなくなる可能性があります。

敵が出ないモ◯ハンをやりたがるユーザーは果たしているのか……そう考えると「デカダンス」が存続の危機に追い込まれることは間違いないと思われます。

そして、そうなると気になることが1つ。それはカブラギが再ログインした際に読み飛ばしていた「利用規約」の一文です。

「不慮の事故、天災等の不可抗力によりサービスの提供ができなくなった場合、サービスの停止を行う」

といった内容が、小さいながらも書かれています。

つまり、ガドルがいなくなったら「デカダンス」が終了してしまう可能性があるのです!

そうなると刺激に飢えた一般サイボーグや、「デカダンス」の中の世界しか知らないタンカーは、今後どうやって生きていけば良いのでしょう。

 

【デカダンス7話感想考察】世界はガドルなしでも成り立つのか?

そしてもう1つ忘れてはいけないのがオキソンの存在です。

ガドルとオキソンは密接な関係であり、今まで明かされた内容から想像するとオキソンは培養されたガドルの中でしか作ることが出来ない可能性すらあります。

サイボーグはオキソンで動いているだけに、今後オキソンが採れなくなってしまえばサイボーグに未来はありません。また、ガドルの肉を食べて生きている人類も今以上に生きにくくなってしまうことは明白です。

人類もサイボーグも、今更ガドルなしでは生きていくことすら厳しいのでは無いかと思われます。

ガドルとの共存が最後の望み?

ナツメの願いを叶えながらサイボーグの未来を守る唯一の方法として考えられるのが、ガドルの攻撃性を無くして家畜化することです。

ガドルがデカダンスを襲わなければ、人類はデカダンスを出て暮らすことが可能となります(大気汚染があるのでソリッドクエイク社のドームの中に限られる可能性はありますが)。

そしてガドルを作ることさえできれば、サイボーグもオキソン不足に悩まされることはありません。

ガドルとの共存は、攻撃性を持たないパイプや白いガドルがカギとなりそうですね。

しかし「デカダンス」でのガドル狩りはサイボーグ達にとっては唯一の「刺激」を感じられる場所です。彼らにガドル狩り以外の「生きているという実感」を提供することができれば、人類とサイボーグ、そしてガドルが共存する世界が実現できるかもしれません!

 

まとめ

いかがでしたか?「ガドル工場を破壊する」と突拍子もないことを言い出したカブラギでしたが、その道のりは苦難に満ちたものになりそうです。

  • ガドル工場へは元の素体で侵入&攻撃
  • 「デカダンス」サービス終了?
  • 人類とサイボーグがガドルと共存すれば世界は存続できる?

ナツメを大切に想い過ぎた故にゲームのシステムまで破壊し始めたカブラギは、もはやバグを通り越してウイルスのような存在と言えるのかもしれません。

彼の暴走とも言える想いが正義となるか悪となるか、救いとなるか破壊となるかは、次回のガドル工場破壊作戦にかかっているような気がします。

なんにせよ、これ以上ナツメを泣かせないでくださいね、組長!!

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。