TVアニメ

【デカダンス6話考察解説】カブラギを救ったのは誰で理由は?ナツメに会って話したい内容と目的は何?再会方法は?




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

第5話で志半ばで斃れたカブラギでしたが、カブ様ファンの熱い期待に応えるかのように、第6話でも大活躍してくれました!

初登場時は正直ちょっと微妙なデザイン?と思っていたサイボーグ体でも、バトルシーンは安定の恰好良さ!さすが組長です!!

第6話では掃き溜めのようなバグ矯正施設に落とされながらも、ナツメとの再会のために前を向くカブラギの姿が描かれましたが、果たしてその夢は叶うのでしょうか?そもそも、スクラップにならずに生き延びられた理由は?

そこで今回は、カブラギを救ったのは誰で理由は?ナツメに会って話したい内容と目的は何?再会方法は?をテーマに考察を進めたいと思います!

  • カブラギを救ったのは誰?理由は?
  • ナツメとの再会方法は?

【デカダンス6話考察解説】|カブラギを救ったのは誰?理由は?

幸いスクラップ行きを免れたカブラギですが、第5話の最後ではナツメにパイプを託すなど、自らの死を覚悟している様子でした。

そして処刑人であるフギンもカブラギをスクラップにする気満々でいたようですが、

「どなたかの横槍」によってカブラギの処分はバグ矯正施設行きに決定しました。

カブラギを救ったのは誰?

可能性1.ミナト

カブラギの親友であり、デカダンスの総司令官という上級職に就いているミナトの口利きでスクラップ行きを免れた可能性は大いにあります。

ミナトはカブラギがガドルαを倒してしまうところをリアルタイムで見ていたこともあり、親友を失いたくないという気持ちだけでなく、「カブラギを止められなかった」という負い目もあるのかもしれません。

可能性2.システム

YouTubeで限定配信されている5.5話の中で、フギンとムニンは「秩序部門」に所属する「ゲーム警察」であることが明かされました。

2人が秩序を守るポジションなら、いくらミナトが口利きしてもカブラギのスクラップ行きを撤回することはないでしょうし、逆にミナトの身が危なくなる可能性さえあります。

そうなると、秩序という枠を超えた存在、システムにしか2人の決定を覆すことはできないと考えられます。カブラギを締め落とそうとするフギンをムニンが止めていましたが、これもシステムからの指示が入ったためかもしれません。

スクラップ行きを止めた理由は?

チートを使ったとはいえガドルαを倒し、その後すぐにスターゲート撃破のための隙を作って見せたカブラギ。

スクラップ行きを免れたのはその確かな腕前と「伝説の戦士」に選出されるほどの現在の人気を買われてのことかと思いきや、バグ矯正施設は釈放はおろか脱出すら不可能とされる場所だということが明かされました。そうなると世間的にはスクラップにされたも同然のような気もしますが……?

とはいえ、カブラギは前代未聞の「シナリオ変更」をやってのけた男。結果論とはいえ、ユーザーを盛り上げるのに一役買いました。

もしかすると、システムはカブラギがまた一波乱起こすことを見越して、あえて矯正施設に入れたという可能性も僅かながらあるのではないでしょうか。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

この予想はやや強引ですが、システム、または上位存在に当たる何者かがカブラギを惜しんでいることは確かだと思われます。

【デカダンス6話考察解説】|ナツメと会って何を話したい?目的は?

ナツメとの再会を誓い、限界まで足掻くと誓ったカブラギ。差し出された義手にナツメを重ねたり、くじけそうな時はナツメの声を再生したり、と、出会ってからここまで、カブラギの中でナツメの存在がいかに大きくなっていたかがよく分かります。

そして約1ヶ月の時が流れ、絶望しかないように見えた矯正施設の中で、カブラギはついにそのチャンスを手に入れました!

しかし、文字通り命をかけてまでナツメに話したいこと、ナツメに会いに行く目的とは一体何でしょう

個人的には、カブラギのナツメを想う心は父性に近いのではないかと考えています。ナツメの音声を再生(思い出す)のも、ふとした出来事にナツメを重ねてしまうのも、恋心というよりも、離れた子を想う親の目線のように感じられました。

そして話したいこと、それはやはり「世界の秘密」についてではないでしょうか。ナツメの「世界を平和にする」夢を叶えるためにはどうしても「世界の秘密」と向き合う必要があります

大型イベント前のカブラギなら手を引くよう、諦めるよう伝えるのかもしれませんが、今のカブラギは以前のカブラギではありません。世界の平和を2人で取り戻す、そんな話が聞けることを期待してしまいます!

【デカダンス6話考察解説】|ナツメとの再会方法は?

とはいえ、カブラギ本人はアカウント停止状態。ログインのための手はずを整えてくれた新キャラ・ジルも言っていたように、イケおじスタイルの素体は使用不可、全く別人としてナツメに会いに行くことになります。

現在考えられる再会方法

・ログインした素体でそのまま会いに行く

・ソリッドクエイク社に保管してある元の素体を取りに行ってから会いに行く

・ログインした素体を元の素体に近づけてカスタムしてから会いに行く

しかし違法ログインした状態から本社保管の素体を奪還することは現実的ではありません

そして新規ユーザーとしてログインしたカブラギが素体をカスタムできるほどのお金を持ち合わせているとも考えにくいので、やはりログインした素体のままでナツメに会いに行くことになると思われます。

そうなると、いかにナツメに別人の素体がカブラギだと分からせるか、が次回のキモになりそうですね。

義手や修行のことなど2人しか知らない話をするのか、パイプが文字通り2人を繋いでくれる展開になるのか……果たしてどうなるのでしょう!?

また、前回ドナテロに似た素体でゲームを楽しむドトキンというキャラクターが登場していましたが、彼がドナテロ本人であるか否かも大きなポイントです。

中身が別人だった場合、新カブラギVS旧カブラギという展開もあり得るかもしれません!?

どんな見た目に?新素体を予想!

そして気になるのがカブラギの新素体!ネットでは早くも新カブラギのデザインを予想する人が大勢いらっしゃいます♪

男?女?まさかの子供?と、皆さん思い思いに想像と予想を語っていらっしゃいます。

声がそのままなら、やはり男性素体でしょうか?それともシステムの目を欺くため、あえて女性?でもそうなるとナツメはめちゃくちゃ混乱しそうですし……などなど色々と考察(妄想)が捗ってしまいます(笑)。

個人的な予想としては、矯正施設行きで不要になったドナテロの素体を現在は他人が使っているなら、スクラップ行きになったマイキーの素体も空いているはず

そのため、カブラギの見た目がマイキーに、という可能性もあると思います!そうなると声がシブい爽やかイケメンの爆誕ですね……!

しかし、やっぱりいつかはイケオジなカブラギの外見に戻ってもらいたいところです!

まとめ

いかがでしたか?今回は第1話、2話の頃の自ら死を待つだけだったカブラギとはうって変わって、ひたすら前を向いて走る姿がとても印象的でした。

  • カブラギを救ったのはシステム?
  • スクラップ回避はまだ利用価値があるから?
  • 新素体でナツメと再会!どうやってカブラギだと伝える?

次回「強くてニューゲーム」状態のカブラギは、一体どのようにナツメと再会するのでしょう。そして2人の再会で、ついに世界の秘密が動き始めるのか……ストーリー後半戦も目が離せません!

 

アニメ好き&多趣味におすすめ!

アニメディア・アニメージュ
声優グランプリ・ファミ通
コスプレイモードetc...

/   約450雑誌が   \
月額380(税抜)で読み放題!

 年間プランはさらにお得!


本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。