映画「リディバイダー」公式ツイッター
松竹エクストリームセレクション公式facebook
松竹エクストリームセレクション公式instagram
予告編はこちら
イントロダクション
最新情報はこちら

イントロダクション

ここは現実か 複製世界か
エネルギー枯渇問題に直面した近未来。人類はコピーしたもう一つの地球≒エコーワールドからエネルギーを得ることでその危機を脱しようとしていた。しかし、二つの世界を繋ぐ巨大タワーの暴走により各地で異常現象が発生、世界は崩壊の危機に陥ってしまう・・・。

地球を救うため“エコーワールド”へと向かうウィルを演じるのは『美女と野獣』のダン・スティーヴンス。
物語は、現実世界を<客観視点>、複製世界(エコーワールド)を主人公の<一人称視点>(FPS)と撮影手法の違う映像を交互に挟み、二つの世界を行き来する全く新しいスタイルで展開。
エコーワールドでは、主人公の置かれた状況をステイタス表示で確認したり、戦闘シーンにスコープ画面が現れるなどよりアトラクションゲームを感じる仕掛けもあり、FPS映像の臨場感はそのままに表現の幅を広げ、映像の斬新さだけでなく、ドラマとしても見ごたえのある作品となり、ここに新たな映像ドラマ体感型の作品が誕生した!

近未来、深刻なエネルギー枯渇問題に直面した人類は、コピーしたもう一つの地球≒エコーワールドからエネルギーを得ることで、その危機を脱しようとしていた。

二つの世界を繋ぐ巨大タワーを経由しエネルギーが供給されていたが、何者かの襲撃によりタワーが暴走。各地で異常な現象が起こりはじめ、世界は突如、崩壊の危機に。

二つの世界を結ぶとされる謎のBOXが時間を刻み始める・・・。それは、地球滅亡へのカウントダウンだった。

事態収束のため、エネルギー会社勤務の元NASA宇宙飛行士・ウィル(ダン・スティーヴンス)をエコーワールドに送り込むが、そこには戦争が起きた後のような荒廃した世界が広がっていた
地球滅亡へのカウントダウンが、今始まるー
現実世界・客観視点 複製世界・FPS一人称視点
現実世界・客観視点 複製世界・FPS一人称視点
現実世界・客観視点 複製世界・FPS一人称視点
現実世界・客観視点 複製世界・FPS一人称視点
現実世界・客観視点 複製世界・FPS一人称視点
現実世界・客観視点 複製世界・FPS一人称視点

CAST

ダン・スティーヴンス
1982年、イギリスのロンドン南部クロイドン出身。ゴールデングローブ賞を受賞したドラマ「ダウントン・アビー」のマシュー・クローリー役として一躍知名度を上げる。その後、主演作『ザ・ゲスト』(14)、『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』(14)、『靴職人と魔法のミシン』(14)等の出演で確実にキャリアを積み上げ、不朽のディズニーアニメーションをディズニー自身が完全実写化し空前の大ヒットとなった『美女と野獣』(17)で野獣役を演じて世界的ブレイクを果たす。また、「X-MEN」シリーズのスピンオフとしては初めてのTVドラマ「レギオン」で、主演に抜擢されるなど、今最も注目される俳優の一人である。
ベレニス・マーロウ (アビゲイル)
1979年、フランスのパリ出身。ほぼ無名の状態ながら「007」シリーズの23作目『007 スカイフォール』(12)でボンドガールを射止め、アジア系の血を引くエキゾチックな顔立ちと怪しい色香で世界中を魅了。

主な出演作に、アントン・イェルチンと共演した『5時から7時の恋人カンケイ』(14)や、侵略SFアクション『リヴォルト』(17)。『ツリー・オブ・ライフ』(11)でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞し、アカデミー賞監督賞にもノミネートされたテレンス・マリック監督の『song to song (原題)』(17)等にも出演。ズニー自身が完全実写化し空前の大ヒットとなった『美女と野獣』(17)で野獣役を演じて世界的ブレイクを果たす。また、「X-MEN」シリーズのスピンオフとしては初めてのTVドラマ「レギオン」で、主演に抜擢されるなど、今最も注目される俳優の一人である。

STAFF

監督:ティム・スミット
『The Fermi Paradox』(11)、『LAST PASSENGER』(13)、『タイガー・ハウス』(15)のVFX監督を担当。短編映画『What’s In The Box』がYouTubeで260万回以上視聴され反響をよび、長編デビュー作となる『REDIVIDER』が製作された。